カウンター


2017.07.07     カテゴリ: 昆虫ハチ 

   それぞれの事情・・・それぞれの使命

ヤマジガバチ Ammophila infesta  ユミモンシャチホコ幼虫 Ellida arcuata
6006.jpg


我々がツブノセミタケに夢中になっているすぐ横では、ヤマジガバチの母親が坦々と自分の仕事をこなしておりました。
そのヤマジガバチが運んでいたイモムシがあまりに色鮮やかで立派だったので、レンズを付け替えて追いかけてみます。






ヤマジガバチは巨大なレンズの接近に一瞬ひるんで大事なイモムシを投げ出すも、けして遠くに逃げて行く事は無く、すぐにイモムシの元へと戻ってきます。

6007.jpg

大きなアゴでイモムシをくわえ直すと、枯れ沢の急な斜面も物ともせず、必死で追いかけるカメラを振り切らんとする勢いで、グイグイ登って行きます。
ときどき羽音を響かせながら、ヤマジガバチは沢の斜面の上まで一気に登り切りました。





6008.jpg


地面にクモの巣、その向こうにはぼんやりとオレンジ色のカメムシタケが見えます。

そう、ここは冬虫夏草の谷・・・
虫と虫、虫と菌、生き物と生き物が複雑に絡み合う場所なのです。

斜面を登りきったヤマジガバチを、ここで見送る事にしました。
彼女はこの立派なイモムシを自分の巣穴に運び込み、無事に卵を産みつける事は出来たのでしょうか。







スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: