カウンター


2017.07.12     カテゴリ:  植物 

   踏まれても。  キバナノショウキラン Yoania amagiensis

キバナノショウキラン Yoania amagiensis
6015.jpg


沢沿いを散策中に発見した、キバナノショウキラン。


人通りのほとんど無い場所でしたが、向こうから岩を降りて来た人がちょうど足を付きやすい場所なのか、運悪く踏まれてしまったようでした。
本当は4つの花を付けていたようで、近くには踏みつぶされてもぎ取れた花が2つ落ちていました。
キバナノショウキランは過去にも数回見た事がありましたが、いずれも株の状態が悪く、いい写真が撮れておりません。

今回の株も、残念ながらもガッツリ踏まれてしまっておりますが・・・残りの2つの花がまだしっかり咲いております。
逆にそれが、なんだか生命感を増幅させているような、そんな怪しいオーラを放っておりました。

地面から天を仰ぎ、口を開けて雄たけびを上げているような・・・




6017.jpg


キバナノショウキラン
菌根をつくり、菌に寄生(共生?)して栄養を得ている腐生植物です。
地下茎は通年活動しているようですが、初夏のこの時期だけ地面から突如、によっきりと現れて花を咲かせるのです。
近縁種のショウキランよりもだいぶ地味で、花もあまり開かないのが特徴です。



6018.jpg


すぐ横を流れる沢。
遊歩道もありますが、こちら側に降りてくる人はほとんどいません。
この日は非常に蒸し暑く、とにかく靴を脱いで沢に入りたい気分でした・・・(笑)


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: