カウンター


2017.06.16     カテゴリ: 菌類冬虫夏草 

   梅雨の合間の素晴らしき休日

5月の終わりにコガネムシタンポタケを見に行ったポイントを、再び訪れてみました。

高密度なコガネムシタンポタケの壺である事から、仲間内では「コガネムシタンポタケ牧場」と呼んでいたそのポイントは、すでに「コガネムシ牧場」と化しておりました。
やはり虫草の壺になると言う事は、その宿主の数も多いと言う事が実感できます。
コガネムシタンポタケも5月の時と変わらずに、まだまだ元気であります。
そしてそれ以上に、あちこちから姿を現すオオトラフコガネ達・・・
コガネムシタンポタケが顔を出す、苔むした大きな朽木上にも、どこからともなく飛来したオオトラフコガネが、忙しなくうろついておりました。



コガネムシタンポタケ Ophiocordyceps neovolkiana. と、オオトラフコガネ Paratrichius doenitzi.
5969.jpg

宿主と虫草の共演!!!

この日は前日まで雨のお陰もあり、ポイントは絶好のコンディションでありました。
気温も上がり、もちろんやる気も満々で臨んだクマGであります。




しかし、数カット撮影したところでカメラのバッテリーのemptyが点灯。
でも大丈夫、もちろん予備のバッテリーは常備しております。
いつものようにバッテリーを入れ替えますが、またemptyが点灯するのです・・・状況が飲み込めず、もう一度最初に入っていたバッテリーを入れてみるも、やはりemptyが点灯します。

どうやら、持っていたバッテリーは両方充電し忘れていて、ほぼ空っぽに近い状態だったのです。
一気に気分は絶望へ・・・せっかくいつもより奥地まで足を運んだのに、絶好のコンディションであるポイントにいながら写真が撮れないなんて!!
でもそんな事ばかり言ってはいられません、残されたバッテリーで撮れるモノは撮っておかなければ!
焦る気持ちを抑えつつ、なんとか撮影したのが上の写真であります。
やはりもっとじっくり撮影したかったな・・・

機材のチェックは前日のうちに!
たまにこう言うミスをやらかして初心に帰る事も、大切なのでしょうかね・・・(涙)

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: