カウンター


2017.06.04     カテゴリ: 昆虫虫のいる風景 

   落ち葉の下を覗く

チャタテムシの一種
5943.jpg


キアシドクガを見た里山にて。
いつものように、地面をチェックしてみます。
いい感じに湿った落ち葉を、ゆっくりと裏返してみると、小さなチャタテムシの一種がいました。
体はほぼ無色透明、大きな複眼だけが目立ちます。
最初はヨコバイの一種かと思ったのですが、撮影してモニターで確認してみるとチャタテムシでした。


こちらは更に小さい、幼体と思われるチャタテムシ。
5945.jpg


これも最初はトビムシかと思いました。
いつものフィールドなら、マルトビムシが姿を見せるところですが、現れたのはまたしてもチャタテムシ。
このポイントはチャタテムシが非常に多く、樹の幹などに群れている大型のチャタテムシはもちろん、土壌にも小型のチャタテムシがたくさん見られました。

地域や環境によって住んでいる生き物が違うのは、土壌でもやはり同じ事・・・
当たり前の事ですが、この極小世界でも改めて実感したのでした。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: