カウンター


2017.06.01     カテゴリ: 昆虫 

   天使達の舞   キアシドクガ Ivela auripes

キアシドクガ Ivela auripes
5964.jpg


薄暗い林内で、ひっそりと羽化の時を迎えていたキアシドクガ。
木漏れ日に透ける純白の翅は、まさに天使であります。


先日、超マクロとハイスピードで捕らえた昆虫の凄い飛翔動画を撮影されている、ヒライさんにご案内頂き、ハエのお姉さんでお馴染みの、ハエ目はるかさんも加わって、虫仲間3人で某里山を訪れました。
この日もまた、気温は低め・雨が降ったり止んだりと言うあいにくのお天気・・・にも関わらず、ご案内して頂いたポイントは、非常に虫の種類が豊富だとすぐに体感できる素晴らしい場所でありました。


ポイントに脚を踏み入れた瞬間に我々を魅了してくれたのが、このキアシドクガであります。

5965.jpg


ちょうどタイミングが良かったようで、そこらじゅうで美しい新成虫が羽化・そして翅が乾くと次々と薄曇りの空に舞い上がります。


キアシドクガは、ドクガ科(Lymantriidae)のガで、名前こそ毒蛾ですが幼虫・成虫ともに無毒であります(ドクガ科の多くに言える事ですが)
ミズキ科の植物を食草とし、しばしば大量発生するために、食草となった樹が葉を食いつくされて丸裸にされてしまう・・・なんて事もよくあるそうです。
年1化のキアシドクガは、初夏のちょうどこの時期、一斉に成虫へと羽化するのであります。



純白の翅も美しいですが、アップでみると顔もこんなに可愛らしい!
5957.jpg


名前の「キアシ」の通り、前脚だけが黄色いのも、オシャレポイントであります。





・・・キアシドクガの乱舞する様子があまりにも見事だったので、動画を撮影してみました。
普段は動画撮影は全くやらないので、クオリティーは・・・ですが(笑)
そして動画に対応していないレンズの駆動音が「カタカタ」うるさいですが、途中でウグイスが鳴いたり、キジの声がしたりと、里山の雰囲気だけは伝われば幸いであります。



スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1枚目の写真は特に綺麗ですね。蛾なのに気持ち悪さが全然無いです。って、人間が勝手に「気持ち悪い」と思い込んでいるだけですけど。
ドクガ科のほとんどの種に毒が無いんですね。初めて知りました。
konpasさん

ありがとうございます!
世間ではどうしても、チョウはかわいい、ガは汚いと言うイメージが根付いておりますが、ガにはホントに美しいものがたくさんいますし、姿のバリエーションも豊富で、面白いです。
これからの季節、たくさんのキノコのフィールドでもたくさんのガとの出会いがあると思われます。
是非とも注目して頂きたい!(^◇^)
ちなみに、有毒とされる毛虫って、ほんのわずかな種類なんです。
名前や見た目だけで嫌われ者になってしまっているのですね。





最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: