カウンター


2017.03.29     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   ザトウムシの幼体


8531.jpg


ニホンアカザトウムシスズキダニザトウムシを見つけたポイントにて。
降り積もった落ち葉に紛れていた、古びたフジの実の鞘にピタリと収まっていたザトウムシの一種であります。




斑模様が特徴的であります。
8532.jpg


幼体でしょうか・・・
トゲはありませんが、脚の長さのバランスや、第2脚を真横にピンと伸ばして停止する姿勢から、トゲザトウムシ(Oligolophus aspersus.)ではないかと思いましたが、詳細は不明であります。
分岐した特徴的な触肢を持っているように見えますが、撮影現場では気づかず。




8534.jpg




幼体だとすると、卵から孵化して成長したのか、それとも幼体で越冬したのか・・・どうなのでしょう。

昨年は5月頃に石の裏で小さなザトウムシの幼体をたくさん見ております。
いわゆる、「普通のザトウムシ」のどれかの幼体だと思われますが・・・

こちらは去年の4月末に撮影したモノです
2186.jpg

見慣れたザトウムシ達でありますが、相変わらず分らない事だらけであります。









おまけ
ザトウムシの足元をうろついていたのはササラダニの一種?
8533.jpg

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: