カウンター


2017.01.23     カテゴリ: 菌類冬虫夏草 

   マルキマダラケシキスイ Stelidota multiguttata ・・・でしょうか。

8458.jpg

先日ご紹介した、極小甲虫の不明物体でありますが、コメントを頂いた方にケシキスイ類のサイトを教えて頂いたので、早速調べてみました。
この手の甲虫には全くと言っていいほど知識の無いクマG、半ば甲虫の同定は諦めておりましたが・・・
素人の絵合わせ同定ではありますが、とりあえずマルキマダラケシキスイの可能性が高そうであります。






マルキマダラケシキスイ Stelidota multiguttata
体長は約2.5mm。(目盛りは0.5mm)
常緑樹林落葉下に生息する、普通種であるようです。
ホストはドングリ、生息場所もうなずけます。

実は採集してから、一週間以上落ち葉と一緒にケースに入れたまま放置しておりました・・・
なんとかカビは生えていませんでしたが、葉から取り外す際に、胸部の関節から出ていた長い柄が折れてしまいました。



8455.jpg

死後、体色がどの程度変化しているのかは分りませんが、上翅にうっすらと見える斑模様と、点刻列が特徴的であります。


8456.jpg

裏面。
触角が確認できました。


8457.jpg

裏面から観察しても、数か所から柄が出ており、菌糸のような白い糸も確認出来ました。
もっと落ち葉に菌糸でガッチリくっ付いているのかと思ったのですが、そんな様子もなく意外なほどにキレイな腹面であります。
2.5mmの大きさだと、肉眼での観察はかなり厳しく、写真を撮って拡大して見ないとなかなか細部の構造が分りません。

・・・ところで、やはりコレは何らかの菌類なのでしょうか。
ケシキスイの同定についてもイマイチ不安が残りますが、まだまだ謎が解けぬ物体であります。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: