カウンター


2017.01.25     カテゴリ:  トビムシ 

   逆パンダ柄  Sminthurinus bimaculatus

去年の11月撮影より。




地面に横たわる苔むした倒木や、その上に積もった落ち葉に眼を凝らすと・・・
いました、いました。



小さいですが、お分かり頂けますでしょうか?
黒い身体に白い紋が特徴的なトビムシの一種であります。
石裏などではなく、こうして表層で活動している彼等、前年も11月頃に同じような環境で観察しております。
2015.11.13の記事「さらに小さな住人」




誰かの落し物を味見(笑)
8395.jpg

可愛らしい特徴的な体色ですが、やはり同定は難しいです・・・
検索してみると、ムシをデザインしたのはダレ?でお馴染みのBABAさんが、Sminthurinus bimaculatusと同定されている種によく似ております。
記事・マルトビムシ科 ?Sminthurinus bimaculatus
体長は0.5mmほどと、かなり小さいです。


8397.jpg

個体数は少なくはないのですが、1ヶ所に密集していると言う事もないので、なかなか複数個体を1つの画面に映す事が出来ず・・・
そして常に活発に歩き回っております。




1479487114h2v4KcwB01mMyUe1479487112.gif





もっと倍率を上げて撮影したかったのですが、この日に持っていた装備ではこれが限界・・・
8398.jpg

可愛らしい姿のトビムシなので、シーズン中にもう一度撮影しておきたいところであります。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
落ち葉の上の小さな生き物の気配、すぐにわかりましたよ。
落し物の味見をしている姿、仕草がかわいいです(^^)
こんな模様のトビムシを見てみたいです。
かぜくささん

小さくても、目立つ色をしていたり、活発に動いている生き物は、割と見つけやすいきがします。
このトビムシも、1mm以下とかなり小さいですが、黒い身体にある白い紋が、肉眼でも確認出来ました。
トビムシは土壌に沢山いますが、見た事のない色やカタチのが見つかるとうれしくなります。
姿もかわいいですしね(^虫^)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: