カウンター


2016.10.28     カテゴリ:  植物 

   ひっそりと狂い咲き   カヤラン Thrixspermum japonicum  

3070.jpg

3071.jpg

約2週間ほど前。
いつものフィールドへ向かう途中に通る、苔むした梅の樹が並ぶ公園があるのですが、沢も程近いためか樹皮にはシダ類なども多く着床しております。
普段は通り過ぎるだけの場所なのですが、着床している植物にツボミか実のような物が付いているのがチラリと見えたので、近づいて撮影してみました。

ぱっと見、蘭であるとは思ったのですが、この手の植物の知識がほぼ無かったクマG、帰宅後調べてみると、どうやらカヤランであると思われました。
しかし、カヤランの花期は4月~5月・・・現在すでに10月であります。
これは実なのでは?・・・いいえ、カヤランの実は棒状の長細いもので、これはツボミである事は間違いありません。









約2週間後。

カヤラン  Thrixspermum japonicum  


咲いておりました。
やはりカヤランのツボミだったようで、花期では無いにも関わらず、ちゃんと咲いていてくれました。
1輪だけですが、淡い黄色の可愛らしい花であります。
この株は丁度、自分の首くらいの高さの場所に着床しているので、屈んで下から見上げると、このように花の正面を見る事ができます。




3085.jpg


とても小さくて派手ではないので、知らなければ通り過ぎてしまいそうです。

手前にもうひと株。
よく見ると来春に咲くであろう、小さな花芽の予備軍が控えております。
カヤランは、着床ランとしては普通種のようで、比較的よく見る事の出来る種なのだそうです。
しかしながら、通常は樹の高い場所の枝に着床している事が多く、このように目の高さで観察出来るのは、非常に幸運であると言えましょう。


3086.jpg

小さいけれど、ランの花らしいこの表情。
きっと間違えて咲いてしまったであろうこの1輪でありますが、おかげで来春の楽しみが1つ増えました。

・・・それにしても、何度も通っている場所に、このような着床ランがあったとは。
いつものフィールドでもまだまだ新たな出会いが期待出来そうであります。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: