カウンター


2016.10.23     カテゴリ: クモガタ類ダニ 

   乗ってる!!!シリーズ!!!  ③

ガガンボの背中に乗っているヤリタカラダニを見てからと言うもの、ガガンボがいるとついついチェックしてしまうクセが付いてしまいました・・・
倒木の下などを覗きこむと、無数の小さなガガンボ(のようなヤツら)がいて、それらを追いかけているとなかなか先に進めません。

「乗っている!ヤリタカラダニ!」
「乗っている!!ヤリタカラダニ!!再び」



いつものフィールドに横たわる、大きな倒木。
この日はガガンボの腹部に貼りついた、赤いダニを発見しました。



これまで見て来た、ヤリタカラダニの一種とはまた違うダニのようです。


3047.jpg

ガガンボが倒木の窪みに止まっていたため、レンズ先端を近づけられず、これ以上倍率を上げる事が難しい状況であります・・・


3051.jpg

同じく、多角度からの撮影も厳しい状態ではありましたが、なんとか後ろから撮影すると、左右に2頭のダニが付いている事が分りました。
長い体毛が特徴的なダニであります。




3048.jpg

倒木に止まるガガンボ。
こう言う撮影をしていると、もう少し倍率と解像度(さらに言えば被写界深度)が欲しいなぁ・・・なんて、毎度思うのですが、一眼レフでの撮影の場合、大きなボディーやストロボ、はたまたディフューザーが邪魔をして、被写体にイマイチ迫れなかったり、最悪被写体が逃げてしまったりと言う事が多々起こります。
撮影が上手い方々は、一体どんな工夫をしていらっしゃるのか・・・

そんな事を考えつつ、この場を後にしたのでありますが・・・



さて。
ここまでの写真で、何か違和感を感じた方はいらっしゃるでしょうか?
















そう、なんとダニは2頭ではなく、無数に貼りついていたのです・・・!


上の写真をトリミングしたモノが、こちら。
3049.jpg

・・・撮影中は全く気付きませんでした。
写っているだけでも、小さいのが5頭。
ガガンボのの腹節に合わせて、キレイに整列しております。
赤くて大きいのと合わせると、なんと7頭ものダニが付いていたのでした。

小さいモノ撮影のあるあるではありますが、流石にコレはショック・・・
自分の節穴っぷりを痛感した次第であります。

やはり色や形にとらわれ過ぎずに、多角的に観察・撮影してみなければなりませんね。





1477144544amjBSpIQnvvyDJp1477144538.gif

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: