カウンター


2016.10.15     カテゴリ:  菌類 

   キンチャケホコリ? あらため。



きれいにびっしりと並んだ玉子?
はたまた、美味しそうな饅頭にも見えるこの物体・・・


中身は意外にもパサパサのご様子であります。 
弾けた表皮の内側から、黄色い綿のような細毛体が飛び出しております。
3028.jpg


ヘビヌカホコリが現れる季節になると、セットで見られる事がしばしばあるこちらの粘菌・・・

以前、これとよく似た粘菌を、「キンチャケホコリ」として紹介した事がありますが、あらためてよく調べてみるとケホコリ科には「キケホコリ」や、「トゲケホコリ」など、見た目が非常によく似たモノがあるようで、正確に同定するには胞子の表面の網目模様の違いを見る事が必要であるとの事。

と、言う事で、ケホコリ科 sp.としておきましょう。
ヘビヌカホコリと同様、晩夏から秋の粘菌と言うイメージです。



3030.jpg

今年はよく見かける気がします。

一粒の直径は1mmほど。
まさに、小さい秋ですね。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: