カウンター


2016.09.25     カテゴリ: 昆虫ハエ・アブ 

   鎌を持ったオドリバエの一種

カマオドリバエ

体長は3~3.5mmほど、かなり小型のオドリバエでありますが、撮影して拡大してみて初めて、本種の特徴に気づく事ができます。
ご覧の通り、前脚に鎌を持ったその姿、小さな頭部には紫色の複眼、なんともかわいい、そしてカッコいいではありませんか。


カマオドリバエ

こんなに小さくても、立派な鎌を持っているだけあって、小さな虫を捕らえる捕食者であるようです。
正面から見ると、なかなか捕食者らしい面構えをしているではありませんか。
林縁の、低い草の葉上にて。
(8月撮影)





3001.jpg

同じ場所で発見した、別のオドリバエです。
上の種より少し大きく4~5mmほど。

3002.jpg

一枚撮影すると、カメラ目線をくれました(笑)


3003.jpg

このオドリバエも、こんなか細い脚で捕食をするのでしょうか。
小さい顔、スリムな体、細い脚・・・捕食者のイメージとは、ある種かけ離れた彼らオドリバエの捕食シーン、気になりますね。







*追記*

後日、オドリバエの捕食シーンを撮影しました。




オドリバエの一種、体長は5mmほどでしょうか。
長い脚でがっちりと捕まえている姿は、ムシヒキアブを彷彿とさせます。



3072.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: