カウンター


2016.06.26     カテゴリ: クモガタ類クモ 

   訪問者シリーズ22  チリグモ

訪問者シリーズ!

都内にありながら、木々が豊富な大きな公園が隣接している我が家のアパートの建物、玄関周辺には灯火に誘われてガや甲虫など様々な虫が飛来します。
そんな虫達を紹介するコーナーでございマス。

珍しい種は期待できそうもありませんが、普段はスルーしてしまいそうな地味な虫にもなるべくスポットを当てて行こうと思っております。




本日の訪問者は・・・

チリグモ [ Oecobius navus ]
2356.jpg

チリグモでございます。
チリグモ科(Oecobius)
これぞ「普段はスルーしてしまいそうな地味な虫」!
まるで塵かのように小さすぎて、あまり馴染みがないクモでありますが、意外とどこでもいると思われる、家屋棲のクモであります。







2357.jpg

訪問者シリーズにおける「クモ」は、やはり訪問者と言うより居住者と言うのが正解であります。
この個体も、ふとした時に部屋の隅を歩いているのを見つけたものです。

実際は巣を作り獲物を捕らえるようですが、この時は・・・と言うか未だに巣らしいものは発見出来きません。







正面です。
2358.jpg

なかなか美しいクモですね。

こうして写真で見ると、普通の立派なクモにしか見えません・・・が、このチリグモの体長は約2mmと、非常に小さいのです。
小さい生き物を拡大撮影すると起こりうる事なのですが、サイズ感が完全に麻痺してしまいますね(笑)










と、言う事で指に乗せてみました。
2359.jpg


チリグモが動きを止めると、もはや手に何かが付いている感覚が全く無くなります。
それほどに微細なクモなのです。



2360.jpg




フローリング上のチリグモ。
どこに止まっても見付けづらいのです。


淡い体色と、びっくりするほどすばしこい動きで、一瞬にして見失ってしまいます。
まさに塵が風に舞うかのような動きであります。
・・・撮影はなかなか苦労しました。





2353.jpg

皆さんのお宅にも、このチリグモが住んでいるかもしれません。
梅雨時のかわいい遊び相手に最適なチリグモ、是非探してみて下さい。

なかなか外に撮影に行く事が出来ないので、訪問者シリーズにクモがもう少し登場しそうであります。






2016,6,23の訪問者です。



訪問者シリーズその1  タマナギンウワバ
訪問者シリーズその2  クロクモヤガ
訪問者シリーズその3  ブドウトリバ
訪問者シリーズその4  ニトベエダシャク
訪問者シリーズその5  クロバネフユシャク
訪問者シリーズその6  ウスバフユシャク
訪問者シリーズその7  アオズムカデ
訪問者シリーズその8  セスジシミ
訪問者シリーズその9  モンクロシャチホコ
訪問者シリーズその10 アオドウガネ
訪問者シリーズその11 ツマキシャチホコ
訪問者シリーズその12 クロゴキブリ
訪問者シリーズその13 シロテンハナムグリ
訪問者シリーズその14 チャドクガ
訪問者シリーズその15 チャハマキ
訪問者シリーズその16 ウスチャヤガ
訪問者シリーズその17 チャエダシャク
訪問者シリーズその18 シマケンモン
訪問者シリーズその19 ニトベエダシャク
訪問者シリーズその20 ヒロバフユエダシャク
訪問者シリーズその21 ジグモ
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: