カウンター


2016.07.02     カテゴリ:  植物 

   ヨウラクラン、再び

ヨウラクラン [ Oberonia japonica ]


とても小さな花をさかせる、ヨウラクラン。
着床生のランで、多肉な葉もまた、可愛らしいです。

この花は2014年の5月にも一度紹介しておりますが、同じ株であります。→記事
今年は5月19日撮影です。


2351.jpg

満開と言っても良さそうな咲き具合であります。
細長く垂れ下がった花序に、淡い朱色の小さな花をたくさん付けております。
花の直径は約1mmほどでしょうか。
国産ランの中でも、最小クラスと言われております。





2348.jpg



拡大して見ると、透き通った花弁がとても神秘的であります。
そしてしっかりと「蘭」らしい花の形をしている事がわかります。

2350.jpg


この周辺地域にヨウラクランが生息している事は確かなのですが、この株が自生したものなのか、はたまた人為的にここに植えられたものなのか、正直微妙なラインと言える場所に、この株はあります。
おかげでこうしてじっくり観察できるワケなのですが・・・。

他の自生株も見つけたいところでありますが、最近はフィールドに出ても、ほとんど決まったコースしか歩かないので、もっとアクティブ行動しなければと思う次第であります。

・・・と、やっと5月のヨウラクランの写真を紹介出来たと思ったら、もう7月ではないですか!!
6月あまり外に出れなかった分、7月・8月で盛り返して行きたいところですな。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今年も咲いていたのですね。
1ミリというのがほんとに驚きです。
透き通ったオレンジ色が素晴らしいです!
かぜくささん
実はちょくちょく足を運ぶ場所なので、チラ見程度にはいつも見ておりました。
久々にじっくり撮影してみると、やはり小さい・・・!
ひと目に付きやすい場所なので、ここに今後もずっといてくれる事を祈るだけですね。




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: