カウンター


2016.05.08     カテゴリ:  菌類 

   冬を越えて

ヘビヌカホコリ [ Hemitrichia serpula. ]


うねうねと奇妙な形の子実体を作るヘビヌカホコリでありますが、越冬する子実体があると言う事を最近知り、ちょっと気になっていたのですが灯台もと暗し、いつも通っているガレ場であっさり見つける事ができました。
「越冬する」と言うよりは、雨などで崩れる事無く春まで残っている、くらいの表現が正しそうであります。
小さな朽木の裏側でひっそりと冬を乗り越えたようです。


2175.jpg

中から飛び出した細毛体。
胞子はまだ残っているのでしょうか。






そして近くの落ち葉に上には、別の粘菌がありました。
2168_201605020025220e2.jpg

なんだか美味しそうな姿であります。
これは・・・カタホコリの仲間でしょうか?
粘菌の子実体を見る事が出来たのは、今シーズン初でした。

2169_20160502002523a98.jpg


さらにすぐ近くはこんなのもありました。
2170_20160502002618d8a.jpg

これは・・・なんでしょうか??
いよいよ粘菌シーズン開幕の気配であります。

2171.jpg


4月の最後に、リンク先の「IM」でお馴染みジークくんと久しぶりにフィールドご一緒させていただきました。
今回はいつも通っている場所にご案内したのですが、普段は見つけられないようなモノを次々と発見するジークくん、やはり流石であります。
いつもながら刺激を頂き、楽しませていただきました。

と、こんな記事を書いておりますが、すでにGWも終わろうとしております。
写真の整理や記事の更新が、加速する季節に置いてきぼりにされないよう、がんばらなければ・・・と、思う次第であります!

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: