カウンター


2016.04.16     カテゴリ: 植物コケ 

   Micro Fissidens

2112_20160403232042997.jpg

なんて事ない、うっすらとコケむした石が転がっておりますが・・・
お分かり頂けますでしょうか?

ポツリ、ポツリとオレンジ色の小さな点がありますね?





もう肉眼では、小さすぎてコレが一体どうなっているのかはよく分りませんでした。
でも雰囲気的に、もしかしてコケの蒴ではないか?と言う気がして、早速カメラで覗いて見ると・・・



まさに!!
オレンジ色の花のごとく、蒴歯を広げている極小の蒴でありました。

2110_20160403232039c0d.jpg

極小世界に広がるお花畑・・・
なんとも不思議な世界であります。


2111_20160403232040b73.jpg

レンズの倍率を最大に上げて撮影。
蒴の直径はおよそ0.3~0.4mm、蒴柄の高さはおよそ2mm弱と言ったところでしょうか。
とにかく小さいのです!!




2123_20160405020409536.jpg

これはもしかしておもしろいモノを見つけたのでは!?
と、早速「かわいいコケブログ」バードさんに伺ってみたところ、これぞマイクロ・フィシデンスと呼ばれる、極小ホウオウゴケの仲間であろうとの事。
その小ささから、発見するのはなかなか困難を極める極小コケらしいのです。
もちろん、このコケを発見出来たのは偶然で、小さいながらも鮮やかなオレンジ色の蒴歯が無ければ、見つける事は出来なかったでしょう。

そしてさらに、別の蒴歯が閉じている蒴を撮影中、ピント合わせのためにライブビューモニターで拡大して見ていると、蒴歯がフワっと動く様子も観察出来ました。
周囲の湿度に敏感に反応し、瞬時に動く蒴歯に画面を目の当たりにして、ひとり興奮したクマGでありました。






・・・動画は撮れなかったので、GIFでどうぞ。



1459930106jjYp38q52fPojtB1459930105.gif





このコケが生えていた石の表面です。
2113_20160403232623062.jpg

撮影時、どのコケから蒴柄が出ているのかが、いくら見てもよく分かりませんでした。
おそらくこのコケの本体は、丸い葉のものでも尖った葉のものでも無く、さらにその下にある緑色の部分だと思われます。
「葉もあるが、小さくて確認しずらい」、との事です。
石全体を緑色で薄く覆っているのが、このコケの本体であると言う事であります。

今年の3月に初めて入った新たなポイントでの発見でした。
夏には藪に覆われて入れなくなってしまうであろうこの場所は、土壌生物もたくさん生息していそうな場所であります。




1460734533U2i__UTZMr9bpPY1460734529.gif
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
すごい!幽霊鳳凰苔ですか?
あんなに小さなコケの蒴歯がこのように鮮明に!
ありがとうございます。
いいものみせていただきました!
musimegane6さん
幽霊鳳凰苔!・・漢字で書くと、カッコよさ倍増ですね(笑)
どうやらそのようでした。自分でも2度びっくりであります。
普段、小さな生き物を撮影していても、なかなか最大倍率は使わない(画質の問題もあり)のですが、今回は少しでも大きく見てみたいと言う欲求の赴くままに、地面に這いつくばりました。
写真ではよく写りませんでしたが、胞子の粒も見えて感動でしたよ!
いや~スゴイっすね!
コケの小ささもスゴイし
見つけたクマGさんもすごいし、、、
撮ったクマGさんはもっとスゴイ!
クマGワールド炸裂ですね。
最後のGIFもいいですね。
見て頂いている方に
どう伝えるかって事ですよね!
マネしちゃうかもです。。。

ではでは。。。。。。や
旅姿さん
あああああありがとうございマスっ!
このコケを見つけられたのは、ほとんどまぐれではありますが・・・
虫はもちろん素晴らしいですが、コケもまた実におもしろい!
旅姿さんに分っていただけて、嬉しい限りです。
GIFはたまに作りますが、いつものは偶然の産物、今回のはちゃんと意図があっての制作でした・・・
が、コマ数を多くし過ぎてUPできず・・・旅姿さんも注意してください(笑)






カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: