カウンター


2016.02.25     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   極小トゲトゲ  Idzubius akiyamae

アキヤマアカザトウムシ幼体 [ Idzubius akiyamae ]
Idzubius akiyamae


アキヤマアカザトウムシの幼体であります。
トゲトゲに覆われた体と縞模様の脚、そして小さいながらもしっかり確認出来る、第一脚に並んだトゲが目印です。
去年、成体も何頭か見つける事が出来た場所で、今年も探してみたのですが、見つかったのは化石のようになった亡き骸と、この幼体のみ。



Idzubius akiyamae

去年も小さな幼体を一頭見つけておりましたが、その個体よりもさらに小さく、体長は1.5mm以下です。
まだ体色も薄く、透明感があり美しいですね。
体に並んだトゲは、カギ状に湾曲していてマジックテープの突起を思わせます。


Idzubius akiyamae

去年見つけた時もそうでしたが、石裏ではなくガレ場の石の上に積もった、落ち葉に紛れこんでおりました。
体が小さいと言うのもありますが、よほど気をつけていないと見落としてしまいそうであります。
幼体に限って言えば、石起こしよりシフティングのほうが見つかるのかも知れません。


Idzubius akiyamae

成体の醸し出すオーラはまだまだありませんが、幼体には繊細な美しさがあります。
この可愛らくも美しい幼体が、どんな風にあの成体へと変貌を遂げて行くのでしょうか・・・。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: