カウンター


2015.11.02     カテゴリ: 昆虫 

   訪問者シリーズ15  チャハマキ

訪問者シリーズ!

都内にありながら、木々が豊富な大きな公園が隣接している我が家のアパートの建物、玄関周辺には灯火に誘われてガや甲虫など様々な虫が飛来します。
そんな虫達を紹介するコーナーでございマス。

珍しい種は期待できそうもありませんが、普段はスルーしてしまいそうな地味な虫にもなるべくスポットを当てて行こうと思っております。




本日の訪問者は・・・

チャハマキ [ Homona magnanima ]
シリグロハマキチャハマキ

チャハマキでございます。
ハマキガ科(Tortricidae) ハマキガ亜科(Tortricinae)
独特のシルエットを持ったハマキガの仲間です。
一見すると地味ですが、よく観察するとなかなか美しいガであります。




1672_2015102702264096e.jpg

翅に茶色い模様があるからチャハマキ・・・ではなくて、茶の葉を食草としていることに由来している、チャハマキの名前。
チャの他にも、ミカン、ネムノキ、クマノミズキなど色々と食べるようで、チャハマキを検索すると駆除対象としての検索結果が多く上がってきます。
つまり、害虫として扱われているガのようですね。





印象的なサイドビュー。
1675_2015102702264426f.jpg

前翅の前縁部分が大きく反り返った、特徴的な形状をしております。
これは、「前縁褶(ぜんえんしゅう)」、「前縁ひだ」と呼ばれる部分で、ハマキガ科の♂の特徴・・・よって、この個体はチャハマキの♂である、と言う事であります。





1676_2015102702270844e.jpg

前翅縁の中央辺りに、黒褐色の紋が入るハズなのですが、気持ち程度のものしか確認できません。
体色の変異が多い種であるとの事らしいのですが・・・

しかしながら、全体の紋様は非常にキレイに出ており、シルバーを基調とした地色に、渋い錆色のグラデーションが、美しいさざ波模様を描いております。




1677_201510270227105e6.jpg

春先から初冬まで、長期間に渡り成虫が見られるチャハマキ。
初訪問でしたが、実は何度も訪問して来ていたのかもしれません。
渋い美しさを見せてくれました。




2015,10,15の訪問者です。



訪問者シリーズその1  タマナギンウワバ
訪問者シリーズその2  クロクモヤガ
訪問者シリーズその3  ブドウトリバ
訪問者シリーズその4  ニトベエダシャク
訪問者シリーズその5  クロバネフユシャク
訪問者シリーズその6  ウスバフユシャク
訪問者シリーズその7  アオズムカデ
訪問者シリーズその8  セスジシミ
訪問者シリーズその9  モンクロシャチホコ
訪問者シリーズその10 アオドウガネ
訪問者シリーズその11 ツマキシャチホコ
訪問者シリーズその12 クロゴキブリ
訪問者シリーズその13 シロテンハナムグリ
訪問者シリーズその14 チャドクガ
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: