カウンター


2015.10.10     カテゴリ: 昆虫ハチ 

   手の中の小さな輝き   Chrysis fasciata.

Chrysis fasciata

Chrysis fasciata



すっかり秋の空気に様変わりしていた久々のフィールドは、思いのほか乾いており、粘菌の残党もなかなか見つける事が出来ずに、ただただ歩き回っておりました。

朽木を見ようと、少し藪に踏み入ったところ、腕を虫が登って来る感覚が。
何だろうと見てみたところ、思わず「おおっと!」と声をあげてしまいました。
腕に止まっていたのはこのセイボウだったのです。
飛んで逃げないように、カメラ準備!!

・・・慌てるクマGでありましたが、セイボウは腕を歩き回った後、ポトリと地面に落ちました。








ムツバセイボウ [ Chrysis fasciata ]
Chrysis fasciata

と、言うワケで慎重に捕獲してみたのですが・・・

どうやらこの個体、羽化に失敗したのか翅が片方閉じておらず、飛ぶ事が出来ない様子。
(写真で上になっている翅が閉じていないのがお分かり頂けますでしょうか)
と、言う事でお持ち帰りさせて頂いて、じっくり観察してみました。


とにもかくにも、この芸術的な美しさ、とくとご覧下さいませ。




Chrysis fasciata

Chrysis fasciata
腹端に6つの突起が確認できる事から、ムツバセイボウではないかと思われます。



Chrysis fasciata
美しい深い色合い、そしてこの質感・・・

セイボウと言えば「未定」では、以前にイラガセイボウを紹介しておりますが、こちらは全身青緑色に輝く、まさに青蜂と言った姿でありました。
オオセイボウにも遭遇した事がありますが、このムツバセイボウのようなレインボーカラーは初見であります。



Chrysis fasciata

Chrysis fasciata

このレインボーカラーは、やはりなんとも言えません。
精巧に磨き上げられた金属のような質感・・・しかしこれが工業製品ならば、かなり悪趣味な派手さだと嫌気がさしてしまいそうですが、小さな昆虫ならばこんなにも美しい・・・!

自然のデザインの素晴らしさを、あらためて見せていただきました。
次は是非、宿主を探し活動する本種の姿を、フィールドで見てみたいものであります。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いや~綺麗に撮られてますね。
いくら亡骸と言えど、ここまで綺麗に撮ってあげれば
青蜂冥利に尽きると言ったものでしょう!
数日前にムツバセイボウをアップしたことを
少し後悔しています!?
成仏した個体は天国からフィールドに交信して
『ちょっとクマGさんに礼を言っておいてくれ』って
仲間に言ってますよ。 数日中に緑地でムツバに再会ですかね!?

ではでは。。。。。。や
旅姿さん

ありがとうございます!
実はこのセイボウ、まだ生きていたんですよ。
どうやら体を丸めて死んだふりをする習性があるみたいなんですが、飛べないのをいい事に、撮影台の上でつんつん弄りまわしているうちに、この体勢から動かなくなってしまいました。
もっと自然な立ち姿も撮りたかったのですが・・・
旅姿さん、今年は何度かセイボウの写真をアップされていますよね。
今年はまだチャンスあるのかな・・・
ボクも活発に動き回るセイボウを追いかけ回したいです!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: