カウンター


2012.07.09     カテゴリ:  原始腹足 

   ジメジメした恋の季節  ヤマナメクジ

ヤマナメクジ [ Meghimatium fruhstorferi ]

薄暗い薮の中、妖しく光る白いモノが・・
真珠か!?

いや、違いマス。
近づいて見ると、さらにテカテカ、ヌメヌメ光るあの生き物でありまシタ。


その名の通り、山に住む大型ナメクジ・ヤマナメクジでございマス。
二頭で絡み合い交尾の真っ最中、白く光っているのは生殖器でありマス。
156.jpg
雌雄同体であるナメクジは、♂の生殖器と♀の生殖器を両方備えており、交尾の際はお互いのペニスを相手の生殖孔に挿入して精子を交換するのデス。

つまり、互いに射精し、互いに妊娠すると言うシステムなんデスねぇ。
これは雌雄同体の中でも「同時的雌雄同体」と呼ばれており、ナメクジのように移動能力が低い生き物に多く見られ、他の個体に出会うチャンスが少ない彼等がその貴重な出会いを無駄にせぬよう、両性の生殖器を持つようになったと言われておりマス。

また、体内に両方の生殖器を持っていいる彼等は、自分の精子を使って自分で妊娠する、いわゆる自家生殖をしているのではないか?
とも言われておりマスが、まだまだ謎に包まれているトコロなのだそうデス・・・


ジメジメシーズンの今、ナメクジのとってはまさに恋の季節なのデスね(o^^o)♪



157.jpg



ジメジメシーズンの薮には、キノコも数多く出現しマス。

ナメクジも好んで食べるキノコですが、コチラは未同定、すみまセン・・






158.jpg



こちらはそんなキノコなどの菌類が吸収した養分を利用して育つ、ギンリョウソウでありマス。

葉緑素を持たない真っ白なその姿から別名「ユウレイタケ」とも呼ばれておりマス。
この時期、薄暗い木の根元などによく出現しておりマス。







このジメジメシーズンに、あえてさらにジメジメしてみると言うのも、新たな発見に出会うチャンスかもしれまセンね(笑)


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
同時的雌雄同体…!
本当不思議な生き物ですねナメック\(^.^)/

キノコも良いですね~★

色んな色や形、魅力的で見つけると嬉しくなりますね(*^^*)/

じめじめな季節はじめじめな季節なりに面白いものと出会えて楽しいですね~o(^-^)o

クマGさんのブログは勉強になりますm(__)m♪

毎度訪問、アリがとう!!

ヤマナメクジに限らず、この時期あちこちでナメックが出没していると思われマス。
あらためて観察してみれば、新たな発見があるカモ・・・(^G^)

ジメジメを存分に満喫したい、このシーズン!(笑)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: