カウンター


2015.09.21     カテゴリ: 昆虫ゴキブリ 

   訪問者シリーズ12  クロゴキブリ

訪問者シリーズ!

都内にありながら、木々が豊富な大きな公園が隣接している我が家のアパートの建物、玄関周辺には灯火に誘われてガや甲虫など様々な虫が飛来します。
そんな虫達を紹介するコーナーでございマス。

珍しい種は期待できそうもありませんが、普段はスルーしてしまいそうな地味な虫にもなるべくスポットを当てて行こうと思っております。




本日の訪問者は・・・

クロゴキブリ [ Periplaneta fuliginosa ]
Periplaneta fuliginosa

クロゴキブリでございます。
ゴキブリ科( Blattidae )、ゴキブリ属( Periplaneta )
何を隠そう、昆虫界における「訪問」のスペシャリストでありながら、数ある昆虫系・生き物系ブログでもその写真をアップする事すら嫌厭されてしまうであろう、孤高の存在であります。
ゴキブリはとても好きな昆虫のひとつですが、その中でも最もゴキブリらしさ溢れるクロゴキブリ推しの「未定」としては、是非ともこの虫の美しさをお伝えしたいと思うところであります。







Periplaneta fuliginosa

お馴染みの、低く構えた隙の無い黒光りボディーが醸し出す圧倒的な機能美は、あのスーパーカーをも彷彿とさせる完璧なスタイリング・・・
胸部にかなりのダメージを負ってしまっている個体でしたが、それをも全く感じさせない脅威の瞬発力は健在であります。








迫力のリアビュー!
Periplaneta fuliginosa

尾肢(腹端からピン!と出ているアレ)から臨む、トゲトゲしい脚々がいつ見ても素晴らしいカッコよさであります。
ちなみにこの尾肢にも触角同様に敏感な感覚センサーが備わっており、後方の守りを強化しております。

腹端部の形状から♀である事が分かります。
腹部も大きく膨らんでおり、卵を宿しているであろう事を思わせる個体です。





Periplaneta fuliginosa

無駄を省いて抵抗を抑えた形状が走破性の高さを物語る、段差の無いツルっとした複眼を持つシンプルな頭部であります。

触角の内側に見える1対の白っぽい斑は単眼で、光の明暗を感じ取ります。
頭部脇から出ている突起は小顎枝と呼ばれる器官で、主に嗅覚をつかさどるものと言われております。




きめ細かい翅脈の織りなす、繊細な美しさ。
Periplaneta fuliginosa

成虫が一年中いるイメージを持たれがちなクロゴキブリでありますが、一応ちゃんとしたシーズンがあり、初夏の頃に羽化した新成虫は、夏を活発に過ごして秋には一生を終える、と言うのが一般的なようです。
越冬は普通は幼虫の状態で行い、卵から成虫になるまでに2年かかります。

涼しくなり秋が深まるこの季節、一生を終えようと言うクロゴキブリの成虫たちが、玄関先や路上などに姿を現し始めると言うワケです。






と、いう事で秋はクロゴキをじっくり観察するにはベストシーズン・・・!
Periplaneta fuliginosa

固定概念を投げ捨てて、一度クロゴキブリと向き合ってみると言うのは、いかがでしょうか。
秋の夜長に、雨の休日のお供に。
クロゴキブリは、いつでもアナタのお宅にご訪問いたしますっ!(笑)







2015,9,18の訪問者です。



訪問者シリーズその1  タマナギンウワバ
訪問者シリーズその2  クロクモヤガ
訪問者シリーズその3  ブドウトリバ
訪問者シリーズその4  ニトベエダシャク
訪問者シリーズその5  クロバネフユシャク
訪問者シリーズその6  ウスバフユシャク
訪問者シリーズその7  アオズムカデ
訪問者シリーズその8  セスジシミ
訪問者シリーズその9  モンクロシャチホコ
訪問者シリーズその10 アオドウガネ
訪問者シリーズその11 ツマキシャチホコ

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ええ。近頃立派な方がお見えになります。
ほ・・本日もおひとりさまお見送りいたしました。
なむなむ・・・・

こちらで拝見するとすこぶるかっこよいんですけど
(* ̄‥ ̄*)ゝ
musimegane6さん

おおっ!
毎度ゴキの記事に反応して頂いて、ありがとうございます・・・
もしや、けっこうお好きなのでは??(笑)

これから出てくる成虫は、放っておいてもまもなくお亡くなりに。
卵を残していってくれてなければ、よいのですがね・・・(@_@;)
クマGさんのおかげでだいぶ苦手意識が薄れつつあります。
飼育できるまで気持ちがお近づきにはなれていませんが・・・。
それはそうと、先日マルトビムシに出会いました!
クマGさんの写真で見せてもらっていたので存在は知っていたのですが、肉眼で小ささを実感し、自分で写真撮ると何だか感動しました!
madokaさん

一般的には写真を見るのもイヤダ!と言われてしまう生き物ですから、こちらにコメントして頂いている時点で、じゅうぶんお近づきかと思いますよ・・・(笑)
今度是非、顕微鏡モードで接写してみてくださいな(@_@;)

早速お写真拝見させて頂きましたが、真っ赤で可愛らしいマルトビムシですね!
見た事無いヤツです・・・。
なんだかおめでたくていい事ありそうなトビムシですね!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: