カウンター


2015.08.31     カテゴリ: 昆虫 

   訪問者シリーズ9  モンクロシャチホコ

訪問者シリーズ!

都内にありながら、木々が豊富な大きな公園が隣接している我が家のアパートの建物、玄関周辺には灯火に誘われてガや甲虫など様々な虫が飛来します。
そんな虫達を紹介するコーナーでございマス。

珍しい種は期待できそうもありませんが、普段はスルーしてしまいそうな地味な虫にもなるべくスポットを当てて行こうと思っております。




本日の訪問者は・・・

モンクロシャチホコ [ Phalera flavescens. ]


モンクロシャチホコでございます。
シャチホコガ科(Notodontidae)
言わずと知れたモンクロシャチホコでありますが、成虫よりもむしろ幼虫のほうが有名なのではないでしょうか。







1529_20150823055731749.jpg

意外と可愛い顔をしております。
幼虫はサクラの類を食草としており、そのため都心でも公園のソメイヨシノなどに時折大量発生し、人々を驚かせる事もしばしば、と言う本種でありますが、一方でその幼虫は「桜毛虫」と言う別名で、桜の香り高い味わいが、昆虫食愛好家達に非常に人気の高い美味たるイモムシであると言う一面も、持っております。
モンクロシャチホコで検索してみると、「幼虫を食べた」的な検索結果が大半を占めて来るのには驚かされます(笑)

と、言うワケで都会にも数多く生息するまさに普通種。
公園の多いこの一帯では、訪問者以外でも近所でよく見かけておりました。






しかしながら、こうして改めてじっくり見てみると、なかなかオシャレで美しい柄だと言う事に気づきます。
1528_20150823055729e93.jpg

色合いも素敵、そして大き目の麟粉が、独特のモコモコ感を醸し出しております。
まるで白いニットのセーターを着ているかのようです。

・・・うむ、普通種の美しさを再発見すると言う素晴らしさ!
そしてこれからまさに「桜毛虫」のシーズン、次は「美味しさ」を発見してみようか!?(笑)



2015.8.22の訪問者です。


訪問者シリーズその1  タマナギンウワバ
訪問者シリーズその2  クロクモヤガ
訪問者シリーズその3  ブドウトリバ
訪問者シリーズその4  ニトベエダシャク
訪問者シリーズその5  クロバネフユシャク
訪問者シリーズその6  ウスバフユシャク
訪問者シリーズその7  アオズムカデ
訪問者シリーズその8  セスジシミ
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
モンクロシャチホコ、見たことがないというか、気づいてないのでしょうね。
モコモコ感が素敵です!
で、検索結果見てみましたが仰天しました。
桜風味に惹かれますが、湯がくのは私には難易度高そうです。
クマGさん、是非いただいてみてください!
madokaさん

白地に黒い模様が、髭のおじさんの顔に見えるので、見つけたらすぐ分かると思いますよ!(そんな写真がなくてスミマセン)
幼虫もこれからの季節に発生するので、見ることができるかもしれませんね。
公園のソメイヨシノの周辺にボトボト落ちてると思います(笑)
モンクロシャチホコの味については実はずっと興味を持っていたのですが、まだチャレンジしてません・・・
madokaさんもでどうですか?食べてみたいでしょ??(笑)
教えていただいてありがとうございます^ - ^
画像検索してみたらほんとおじさん顏で笑えました。笑
出会えたら接写で撮ってみたいです!
幼虫いただくのは、、うーんやっぱりハードル高いです(・_・;
madokaさん

おもしろい顔(偽)ですよね!
ひょっこり出会えるといいですね!
うちにも来るくらいなので、きっと出会えるハズです。
虫の模様も、ちょっと違う視点で見てみると、他にも面白いのがたくさんありそうですよね。




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: