カウンター


--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.08.10     カテゴリ:  菌類 

   森の鉄球   今年の粘菌①

ツヤエリホコリ [ Collaria arcyrionema. ]と、ウツボホコリ  [ Arcyria denudata. ]
ツヤエリホコリ Collaria arcyrionema.と、ウツボホコリ Arcyria denudata.

この季節、必ず見たくなる光景のひとつと言えばやはりコレ!
猛暑続きで乾燥ぎみな今日この頃でありますが、連日やって来るゲリラ豪雨がもたらした、潤いをたっぷり含んだ沢沿いの朽木には、びっしりと小さな鉄球が煌めいておりました。
鉄球磨きにピッタリ!赤茶色のナイロンタワシのような、ウツボホコリもちらほらと見えます。




ツヤエリホコリ Collaria arcyrionema.
朽木に開いた、小さな穴に仲良くびっしりと。

太陽の光りが射し込むと、その煌めきはまさに金属光沢・・・不思議な美しさでありマス!
ツヤエリホコリ Collaria arcyrionema.よくみると、表皮が剥がれている部分があるのが分ります。
そう、この金属光沢は極薄のセロファンのような表皮によって織りなされるものなのです。









ホソエノヌカホコリ [ Hemitrichia clavata var. calyculata ]
コケの中からひょっこり出ていたのは、おそらくホソエノヌカホコリの未熟な子実体・・・




こちらは朽木の上から、仲良く並んでの登場です。
ホソエノヌカホコリ Hemitrichia clavata var. calyculata

ツルっとしてなんだか美味しそうなこの質感は・・・あんこ玉か、はたまたチョコボールか。
ホソエノヌカホコリ Hemitrichia clavata var. calyculata
こうして拡大して見ると、ぐっと近づけたレンズの先端と、周囲の森が写り込んでいるのが分ります。
直径わずか1mm以下の子実体に写し出された、小さな世界であります。




エダナシツノホコリ Ceratiomyxa fruticulosa var. descendens.と、ホソエノヌカホコリ Hemitrichia clavata var. calyculata
ちなみにこちらがホソエノヌカホコリの成熟した子実体です。
ツルっとした表皮の中には、こんなフワフワした細毛体が詰まっているのですね。

お馴染み、エダナシツノホコリの中に咲いた黄色い花のようでもありました。







さて、博物ふぇすに行って参りました。
お買いものもそこそこに、ただ会場のエネルギーに圧倒・・・好きなものを極めるって、スゴイですね。
濃いぃお話を聞かせて頂いた方々、ありがとうございました!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
あのマイクロレベルな変形菌たちをこんなに綺麗に!!
(うっとり)
リンク入れさせてくださいっ
musimegane6さん

この季節、コケと変形菌のコラボがかわいいですよね!
じめじめ感満載。
リンクありがとうございますっ!




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。