カウンター


2015.06.10     カテゴリ:  爬虫類 

   潜伏

アオダイショウ [ Elaphe climacophora. ]
Elaphe climacophora.

薄暗い林内。
草陰に潜伏し、獲物を探して周囲を伺うアオダイショウ・・・





・・・なんて言ってみましたが、もちろんそんな訳はありません。
ボク程度のレベルでは、アオダイショウの自然なシーンを、こんなに間近で撮影出来るなんて事は、到底あるハズもなく。
林道を歩いていると、いち早くこちらの気配を察知され、ソロリと逃げてゆくアオダイショウに運よく気づき、背負っていたバッグをその場に放り投げて飛びついた次第であります。
もちろん、いくら温和なアオダイショウといえども、いきなり尻尾を捕まれたりしたらカンカンに怒ってしまうのは当たり前です。
しばし右往左往した後、とりあえず葉影に落ち着いてくれたアオダイショウの懐に、広角レンズを潜り込ませた一枚と言うワケであります。
ヘビの自然な姿を撮影するって、ほんとに難しいですね・・・
そもそもヘビと遭遇する事自体、なかなか出来ないここ近年、きっとこちらが見つける前に、ソロっと逃げられてしまっているに違いありません。

子供の頃は、もっとヘビとの出会いがあった気がするのですが・・・
しばしお相手をしてくれたアオダイショウにお礼を言うと、ゆっくりと藪に消えて行きました。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カンカンに怒ったアオダイショウも迫力ありますがこういった自然な姿もいいですね

フィールドで蛇と遭遇するとやっぱり嬉しいですよね
なにか大物に出くわした気分になります!!

DPさん

ヘビはもはやいるだけで絵になるというか・・・
そんな魅力を出来る限りお伝え出来る写真を撮りたいですね。
DPさんのジムグリの写真を見て、今年はジムグリ撮りたい!と思っているのですが、遭遇できません・・・
はじめまして
昨日笄蛭を公園で見かけ
(お犬のお散歩中の方が教えて下さって)
ネットで調べている間にクマGさんの所にお伺いしていたのでしょうか
私の足跡がありましたか?

すごい迫力のお写真が続いて感動してます
叉拝見したいのでリンクさせて頂いて宜しいでしょうか

アオダイショウは私が子供の頃にはお庭でよく見かけましたね
小学校の時忘れ物を取りに家に戻りますと
縁の下で飼い犬(紀州犬)が何かに向かって吠えていました
見ると、とぐろを巻いたアオダイショウです
ダメダメと言っている間に振り回して殺してしまったので
仕方なく裏庭に急ぎ穴を掘って埋めて学校へ
帰ってから様子を見に行きますと倍にもふくれていた記憶が鮮明です
他にもヘビに遭遇した思い出はいっぱいです
最近はほんとに会いませんね

Hulaさん

訪問、コメントありがとうございます!

笄蛭・・・コウガイビル、不思議な生き物ですよね。
一見、弱々しいですが実は肉食で、カタツムリを捕らえて食べる姿は圧巻です。
最近は雨続きなので、コウガイビル達にはとてもいいシーズンですね。

アオダイショウは昔から人間の生活に近いところにいるヘビですよね。
自分も子供の頃から身近にいる存在ではありましたが、それでもやはり遭遇した時の「特別感」は未だに感じますし、テンションがあがります。
最近の住宅事情では、アオダイショウのエサとなるネズミやカエルなどがいるような環境自体が、減ってしまって見る機会も少なくなってしまったのではないでしょうか。

リンクの件はもちろん大丈夫ですよ。
今後ともよろしくお願いいたします。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: