カウンター


2015.05.23     カテゴリ: 昆虫虫のいる風景 

   早朝のカラス達を連想させる黒い口吻と、輝く緑色に散りばめられた黒い星

ヤマトシリアゲ [ Panorpa japonica. ]

 
何やら騒がしく、ヤマトシリアゲが群がっておりました。


見てみると、オトシブミのゆりかごのように巻かれた葉に、我先に口吻を突っ込んでいる様子です。
中にいる何かを食べているのでしょうか・・・

この樹には同じように巻かれた葉がたくさんあるのですが、無数のヤマトシリアゲが集まっております。
巻かれた葉が気になって、いくつか開いてみたのですが、いずれも中身はすでに空っぽ・・・
ここに飛び交っているヤマトシリアゲ達に食べられてしまったのでしょうか。





そんな中、巻かれた葉のひとつにいた緑色のクモ。

1324.jpg

葉を巻いた主では無さそうですが・・・
透き通った美しい緑色の体に、これまた淡い緑色の卵嚢を大事に抱えた母グモです。

調べてみたところ、ホシミドリヒメグモ Chrysso foliata のようです。
ヒメグモ科・コガネヒメグモ属のクモで、体長は4~5mmと言ったところ。
低木の葉の間に不規則網を張るとの事です。
体色の変異が激しいようで、画像検索をすると白から緑、褐色まで様々な色のホシミドリヒメグモが出てきます。


・・・ヤマトシリアゲがこのクモの網に掛かって餌食になるのか、はたまたこの美しい卵嚢にヤマトシリアゲの口吻が突き刺さるのか・・・
対決の時は近いかもしれません。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: