カウンター


2015.05.17     カテゴリ: 昆虫イモムシ 

   幼虫も、なお個性的  Apochima juglansiaria.

オカモトトガエダシャク幼虫 [ Apochima juglansiaria. ]
1329.jpg

今年はあの不思議な姿を見る事は出来なかった、早春の異型ガ・オカモトトゲエダシャクの幼虫に、出会う事が出来ました。
見事な糞擬態にもかかわらず、ひっそりと葉裏に身を潜める恥ずかしがり屋さんでございます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
これは見事な鳥の糞模様…!
どこぞの野外博物館にもこの幼虫はいましたが、そこの子達はピンクに茶色となかなかのお洒落さんでしたね。

幼虫とは会えるのに肝心の成虫とは会えない…難しいものです笑
ののもさん

完璧な糞擬態イモですが、虫好きの眼には非常に目立っております!
成虫・幼虫ともにこんなにも個性的であり、しかも見た目も全く違う、まさに一種で二度おいしいと言ったところでしょうか(笑)
いや、成長段階や色の変異もふまえれば、楽しみは二度どころではございませんね!





カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: