カウンター


2015.04.30     カテゴリ: 植物コケ 

   帽子を脱いで

コケの蒴が美しい季節でございます。


成熟するまでの間、蒴を包んでいた保護組織は、帽(ぼう)と呼ばれ、中身の成長により破れてまさに帽子のようになって残り、またしばらくの間蒴を乾燥から守ります。
右の二つの蒴は、まさに帽を脱ごうとしているところ。
蒴が脱皮をしているようにも見えますね。






2145.jpg

帽を脱ぐと、蒴の口はさらに蓋で保護されております。
上の蒴のオレンジの部分が蓋ですね。
うっすらと中の蒴歯が透けて見えます。

蒴が完全に成熟すると蓋が撮れて、胞子を放出できるようになると言う仕組み・・・よく出来ておりますねぇ。



2144.jpg


下には脱げ落ちて役目を終えた帽がたくさんありました。
2147.jpg






これは・・・ノミハニワゴケでしょうか・・・?
2142.jpg

賑やかにたくさん出た蒴がよく目立っておりました。
まだヤマザクラの花弁が舞い落ちる4月中旬に撮影したものですが、この日は帽を被ったものから、すでに蒴歯が見えるものまで様々な成長段階が観察出来ました。

早いもので4月も今日で終わり、世間はGWへと突入している模様・・・
どこかにお出かけの際は、小さなコケにも注目してみてはいかがでしょうか。
今年も大型連休とは縁のないクマGでございますが、地道に近場を攻めたい、攻め続けたいと思っている次第でございます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
すばらしいいヽ(^。^)ノ
musimegane6さん

ありがとうございます!
蒴のデザインってほんとに素敵ですね。
今度はどうにか、胞子が出ている瞬間を・・・!!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: