カウンター


2015.04.10     カテゴリ:  植物 

   スプリング・なんとやら   Arisaema limbatum.


春が急発進したと思っていた矢先、東京でもなんと雪が降って気温は一気に下がり、急加速からの急停止でありますが・・・いかがおすごしでしょうか。
「未定」の春もいまだ停止状態、イマイチ春らしい記事が更新出来ぬままになっており、ここらでひとつスプリング・エフェメラル的なお花の写真でも・・・
 





と、言う事で、春の花と言えばやはりコレでしょう。

ミミガタテンナンショウ [ Arisaema limbatum. ]
Arisaema limbatum
大きく口を開けた、如何わしいこの花に誘われてやって来た昆虫を待ち伏せるためか、クモが一頭陣取っておりました。

今年も、そこかしこから黒紫色の怪仏炎苞が、怪しく鎌首をもたげております。





Arisaema limbatum









見事な斑入りの葉を持つ株もありました。

Arisaema limbatum





2年ほど前に、一度この場所近くで斑入りの株を見たのですが、その時はずでに水枯れ状態になっており撮影には至らず、それ以来の再会となりました。
ミミガタテンナンショウの斑入りは、とくに珍しい物なのかどうかは分りませんが、この日は他に見つける事はできませんでした。
Arisaema limbatum

うん、やはりこの怪しい雰囲気・・・好きですね。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
テンナンショウ達も姿を現しましたか!!
こちらもフィールドに行きたくてウズウズしています

春もあっという間に過ぎ去りますね
DPさん

春の花達が一斉に咲き始めております!
一気に生き物の量が増えて、どこに目をやっていいかまよってしまいます(笑)
春には期間限定の生き物が多いので貴重な時期ですよね。

しかしながら、最近連日の雨続きで寒い毎日には悩まされております・・・休みはできれば降らないでほしいものですね~(-"-)
うわぁ、なんだろう。
やはりクマGさんの撮るマムシグサってすごい惹かれます。
特に1枚目の怪しさがカッコイイですね。
しかもスプリングなんとやらと言ったら可愛らしい妖精を想像するのに、相反するこの毒々しい紫。
そして記事に挿入されているリンクをクリックすれば怪しいハエ。
もうこのマムシグサとそれを取り巻く空気感がたまらないですね。

改めて両爬そっちのけで植物探
すようになったのはクマGさんのせいだなと気づかされました(笑)
月光守宮さん

ありがとうございますっ!
やはりこの植物のどこに魅力を感じるかと言えば、怪しさ一番ですからね。
ただそこに立っているでけで十分怪しい植物である事は間違いないのですから!(笑)

・・・あとはその魅力に引き込まれてしまうか、否か。
ボクや月光さんはもちろん前者で間違いないですね・・・そう、写真のハエ達と同じです(笑)

さて、シーズンはどんどん進んでおりますが・・・
今年は植物探しのフィールド是非ご一緒したいですな!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: