カウンター


2015.03.14     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   続・スズキダニザトウムシ  Suzukielus sauteri

スズキダニザトウムシ [ Suzukielus sauteri ]
Suzukielus sauteri

スズキダニザトウムシ、再び。
正面から見た時に気になる、頭胸部からぽっこり横に飛び出た一対のでっぱりは「臭腺丘」で、これも本種がザトウムシである証のひとつです。
臭腺丘があるという事は、このスズキダニザトウムシも他のザトウムシのように、身を守るために臭いを出すのでしょうか・・・?

とにかく小さいので、確認のためにクンクンしたら吸いこんでしまいそうです(笑)


横から。
Suzukielus sauteri
横から見ると、体節がある事がよくわかりますね。
そしてこの特徴的な太短い脚から繰り出されるのは、ゆらりとしたザトウムシ的な動きでなく、とにかくノコノコと歩き続ける、まさにダニ的な動きであります。



ちょっと失礼して、裏側です。
Suzukielus sauteri
折りたたまれた鋏角が見えます。
腹節もよく分かります。


大きさは同じですが、少し色の薄い個体も。
Suzukielus sauteri
体長は2.5mm前後でしょうか。


同じ場所で、幼体の姿も数頭確認する事ができました。
Suzukielus sauteri
こちらは体長は1.5mmほどでしょうか。
透明感のある白色です。
湿度が保たれたガレ場の、かなり狭い範囲で石裏から次々とスズキダニザトウムシが出てきました。



こんな場所です。
2058_20150311020846ebf.jpg

おそらく手つかずであろう事がうかがえる、美しくコケが覆い茂ったこの場所は、アオキなどの灌木が茂り、うっそうと薄暗い地面に、ガレ場が広がっている場所です。
石も落ち葉に埋もれていて、かなりいい状態・・・なんとも素敵な場所であります。

もちろん、こんなに見事にコケに覆われている石は、けしてひっくり返してはおりません!
石をひっくり返す行為は、多かれ少なかれ貴重な環境を破壊してしまっている行為であると言う事を忘れてはいけません。
やりすぎれば致命的ダメージになる事も・・・!
まだまだ色々な生き物が潜んでいそうな場所ですが、それだけに大切にしていかねければなりませんね。


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
石をひっくり返す行為が生き物や環境に与える影響…
僕もよく石をひっくり返して生き物を探すだけに色々考えさせられました
もしかすると自分の行ってきた行為でかなりの悪影響を与えていたこともあるかもしれないと思うと心配になりました

特に今年もサンショウウオ探しの時期が近づいているので少しでも配慮して観察したいと思います
DPさん

我々こそ、より環境に配慮しなければならないですよね。
ただでさえ、貴重な自然環境がどんどん少なくなって来ているこのご時世ですから・・・
幸いにも、ボクの周りやブログで関わっている方々は環境に配慮のある方ばかりです。

ところでDPさんいよいよブログ移転ですか?
新ブログ楽しみにしております。
サンショウウオが登場するのでしょうか?!





カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: