カウンター


2015.04.03     カテゴリ: クモガタ類ダニ 

   モフモフのコートはもう脱いだ?  

ひっくり返って擬死をするスズキダニザトウムシを撮影しようとカメラを向けていると、どこからともなく現れたのはトゲジュズダニの一種と思われるダニであります。
Suzukielus sauteri
トコトコと歩いて来て、尖った脚先がスズキダニザトウムシに触れると・・・




「おっとびっくり!」
Suzukielus sauteri
「こりゃやばい!」

Suzukielus sauteri
「逃げろ~!」

2051_201503090133172c9.jpg
すたこらサッサと逃げてゆくトゲジュズダニでありました。







トゲジュズダニの一種  [ Epidamaeus sp. ]
Suzukielus sauteri

以前に紹介した、モフモフのトゲジュズダニの一種と同種と思われるダニであります。
・・・が、この個体はすぼらなのか何なのか、だいぶ地肌が露出しており、なんだか適当にくっつけた感が否めません(笑)

しかしそのおかげで、やっと本体の様子がよく見えました。
ササラダニ類ジュズダニ科Damaeidae。
脚の節々がふくらんで、それが数珠のようであると言う事が名前の由来なのだそう。
丸みをおびた身体はツヤのない黒色で、顔はこの通りなんとも言えないマヌケな表情を醸し出しております。
眼のように見える出っ張りは「胴感杯」、そこから生えている一本の毛は「胴感毛」と言う器官で、いわいる触角の役割をもっているものです。
・・・片方は完全に隠れてしまっておりますが。。

まったく面白いダニであります。
このダニと同種かは定かではありませんが、リンク先のIMでお馴染みジークくんが、とんでもなくハッピーな感じにデコレーションされた個体を撮影されております!
 →「ディッピンドッツ」
こ、これは・・・夢があるっ!(笑)
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ちょっと触って逃げていくトゲジュズダニがかわいいです(^^)
クマGさんのブログを知ってから、目に見えないほどの小さな生き物の世界をとても面白く感じます♪
かぜくささん

見た目も動きも、面白いヤツです。
小さな世界には、今まで知らなかった生き物との出会いが毎回のようにあります。
もう大きな生き物達の季節がやって来ましたが、小さな世界を覗くのはやめられない楽しさがありますね!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: