カウンター


2015.02.23     カテゴリ: クモガタ類ダニ 

   ふわふわダニ  Epidamaeus

トゲジュズダニの一種? [ Epidamaeus ]


みかんのような極小トビムシがいたガレ場にて、こちらも石の裏。
接地感希薄な針のような脚先、そして体中に白い綿のようなゴミを纏って異様な姿をしているダニ・・・おそらく擬態のための物かと思われますが、しっとりと湿った石裏はひっくり返されて光の元に晒すと、白いフワフワが逆に目立っております。


すぐ近くにいた別の個体は、さらなるモフモフ感。
2075.jpg
大きさは1mm強と言ったところでしょうか。
急ぐでもなく、止まるでもなく、ただゆっくりと歩き続ける姿が、異様さを増大させております

・・・特徴から調べてみたところ、ササラダニの仲間でジュズダニ科・トゲジュズダニ属の一種と言うのが近そうです。


2076.jpg

それにしてもフワフワ。
ゴミや脱皮殻などを背負うのが習性らしいのですが、このフワフワは一体何で出来ているのでしょうか・・・?
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1枚目、左の蜘蛛の糸?の上にマルトビムシっぽいのがいますね笑
かなり小さそう…
ジークくん

そうなんす!
後で写真を見て気づいたんですが、他の写真を確認してもこの一枚にしか写っていなかった・・・
コイツはかなり小さいですね。
もっと注意せねば!




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: