カウンター


2012.06.15     カテゴリ: 昆虫ゴキブリ 

   黒光りしたアイツ・・  ご存知、クロゴキブリ

言わずと知れた、黒い影・・・


いや、「影」と言うにはあまりにもテカテカと黒光りしたそのbody、国産家屋棲ゴキブリ最強の存在と言っても過言ではないこのクロゴキブリ、実は原産は中国などの外来帰化種(とは言えその歴史は古く、詳しい年代などは不明)で、その強力な順応力と繁殖力で、本州はもちろん、近年は北海道にまでも分布を拡大しておりマス。

その煽りを受けて、もともと日本に棲息していた家屋棲ゴキ・ヤマトゴキブリが生活の場を奪われ、森に追いやられていると言う話しも聞くほどでありマス。


ちなみに現在、日本に生息する52種7亜種のごギブリのうち、同じく家屋棲のゴキブリは10種ほどで、比較的ポピュラーなチャバネゴキブリは、分布も広く生息数は最も多いとされているが、彼らは一般家屋よりも鉄筋コンクリートの建築に特化しており、雑居ビルや飲食店などを主な生活の場としておりマス。
大型種のワモンゴキブリなどもおりマスが、生息数などではやはりクロゴキブリ、日本人のゴキブリのイメージと言えば、やはり本種になると言うわけデス。



クロゴキブリ [ Periplaneta fuliginosa ]
113.jpg

「クロゴキブリ」とは言うものの、よく見ると黒ではなく赤っぽい茶色で、異様なまでにテカったその身体は、体表保護のための油分で覆われており、柔らかくしなやかな身体に素早い動きと相まって、コレを捕獲する事は非常に困難なのでありマス。



シンプルながら、研ぎ澄まされた機能美を感じずにはいられまセンね。




114.jpg

驚異の走破性を発揮するこの脚回り、そしてチャームポイントでもある尾肢がさりげなく主張する尾部に、独特のパターンを描く翅脈が、なんとも美しいではありまセンか・・・
ゴキブリを見る時、三億年前にすでに完成されたそのフォルムに、原始の地球ロマンを感じずにはいられまセン。


生命力でテカテカに輝く彼らこそ、最強昆虫であると言っても過言ではないのでありマス!!





都心部でも、街を歩けば目にする機会が多いクロゴキブリは、高層ビルの間を飛び交うアオスジアゲハのように、都会派の昆虫であると言えましょう。

115.jpg




・・・これからの季節、暑くて窓を開ける際には、要注意でありマス。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: