カウンター


2014.12.26     カテゴリ: クモガタ類カニムシ 

   極小世界を闊歩する、透き通る赤    Pararoncus japonicus.

アカツノカニムシ [ Pararoncus japonicus. ]
1956.jpg

ガレ場の石をひたすらひっくり返し、じっと眼を凝らす・・・
するとひときわ目を引く赤いハサミが。





透き通る赤がとても美しいのデス。
1943.jpg

こうして拡大した写真で見ると、体長わずか数mmの小さな生き物である事を忘れてしまいそうな、堂々たる佇まいでありマス。
カニムシの仲間は見た事はあったのですが、やはりいかんせん小さい生き物なので、今回のようにじっくりと撮影に臨んだのは初めての事。
ジークくんにアカツノカニムシであると教えて頂きました。



少し小さな個体です。
1958.jpg



撮影している間、ずっと逃げ惑って歩き回り、最後は小さな穴に隠れてお尻だけ出しておりました。

1957.jpg





さてさて、いつの間にかクリスマスも終わってしまいまシタ・・・
なんだかんだでケーキにもありつけて、平和なクリスマスを過ごせたなぁなんて思っているクマGでございますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
そう言えば去年はクリスマスカードなんかも作ったのですが、今年はそんな余裕もなく・・・

今年もあとわずか、1年を振り返る間もなく過ぎてしまいそうですが、皆様も風邪などひかぬようお過ごし下さいマセ!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お久しぶりです
カニムシ、カッコいいですよね
今の僕の装備では大きく写す事は出来ませんが…
ガレ場での石起こしはサンショウウオやタカチホヘビを探す時に僕もよくやりますがカニムシ探しにも使える方法なのですね!!
今年はとある洞窟の固有種というカニムシを探してみましたが惨敗でした
このコメントは管理人のみ閲覧できます
DPさんこんにちは

カニムシかっこいいです!
動きを観察していても、まるでサソリそのものですし、拡大すると透明感ある体はとても美しかったり、なかなか見ていて飽きない存在だなと思いました。
・・・撮影に関してはまだまだ試行錯誤しておりマス。
やはり倍率を上げて、写真の完成度も上げるには、まだまだ創意工夫が必要そうデス・・・
はじめまして。
いつもブログ楽しみにしております。
私は中学の理科でカニムシを見つけ、5を貰ったことがあります。
教師がカニムシを見てみたいと言うので、森でバケッに集めた土とにらめっこをし、探しました。今では良い思い出です。
masou masou様。

コメントありがとうございます。
カニムシとの思い出、なんだかとてもうらやましいです。
ボクは子供の頃持っていた昆虫図鑑の一番うしろの方にちょろっと載っていたカニムシの絵を見て、存在だけは知っていたのですが、実物を見たのは大人になってからでした。
masou masou様の自然観察記録も興味深く拝見させて頂いておりました。
今後ともよろしくお願いいたします!




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: