カウンター


2014.11.16     カテゴリ: クモガタ類ダニ 

   ハシリダニの小さな大収穫祭

ハシリダニの一種
Linopodes pubescensウブゲテナガハシリダニ

無数のショウジョウバエが周囲を取り巻き、妖艶な魅力さえ放っていた完熟のハナビラニカワタケ
その花弁のようなヒダをめくると、そこはさらに小さな祭典のまっ最中のような光景が広がっておりまシタ。





Linopodes pubescens

体長は1mm以下の小さなハシリダニの一種、特徴からウブゲテナガハシリダニ Linopodes pubescens. ではないかと思われますが確信はもてません。
身体に縦横に走る白い線がよく目立ちますが、拡大してみる体内の内臓が透けているものだと言う事が分かります。
よほど美味しいのか、どの個体も夢中でハナビラニカワタケを食べている様子でした。

朽木の下など、土壌でよく見かけるダニなのですが、長い第一歩脚で周囲を探るようすは、ザトウムシを彷彿とさせますね。








Linopodes pubescens


わいわいと楽しそう!(笑)
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キノコのヒダの中って色々な生き物が居ますよね!!
僕もそれらの生物を撮影してみたいのですが小さ過ぎて倍率が合いません
キノコも魅力的ですが、それを取り巻く小さな生き物達の世界もまた、魅力たっぷりですねぇ。
極小世界はまだまだ奥が深そうデス・・・今やっと入り口に立ったくらいでしょうか。
撮影方法なども、もっと勉強・工夫が要求されマス・・・
気になるものが多すぎて、困ってしまいます(笑)




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: