カウンター


2014.11.11     カテゴリ:  菌類 

   冬虫夏草ならぬ、夏虫秋草か。今年のシャクトリムシハリセンボン

シャクトリムシハリセンボン [ Cordyceps sp. ]
Ophiocordyceps sp.

紅葉し始めた木の葉に合わせるかのように、青白いストローマを無数に伸ばしたシャクトリムシハリセンボンの姿は、なんとも美しく趣な光景でした。
通年みられる冬虫夏草のひとつですが、シャクトリムシの枯れた姿が紅葉の赤に溶け込んで、こんなにも秋が似合う菌なのか!と思い知らされた次第でありマス。








Ophiocordyceps sp.

シャクトリムシは折れまがった所まで合わせて体長25mmほど。
大きさは宿主となるシャクトリムシの大きさによりけりなのでしょうが、今まで見た中では最も大きなものでした。
ストローマに子嚢果は見られず、この秋に着床したばかりの、まだ未熟な状態なのかと思われます。

・・・よくみると、頭部付近にカゲロウの幼虫のような虫がつかまっておりマス(笑)





Ophiocordyceps sp.
すぐ近くが湿地にようになっている、比較的開けた場所の灌木にて。

この日は運よくさらにもうひとつ、シャクトリムシハリセンボンを見る事ができました。
それは、また後日UPいたします・・・
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おぉ!いいっすねぇ。
クマGさんかなり見つけてますね!

こちらで最初に見つけたとこはあれ以降見つからずです。

やっぱりシャクトリムシハリセンボンはかっこいいですねぇ。
ちゃんとしたヤンマタケが見たくて、探しているのですがそちらはなかなか見つからず。

まあ冬もチャンスがあるので気長に探してみようかなぁと言った感じですね〜




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: