カウンター


2014.10.24     カテゴリ: 昆虫イモムシ 

   秋めいてアケビコノハ

アケビコノハ幼虫 [ Eudocima tyrannus ]

Eudocima tyrannus

川沿いの歩道からみつけた大きなアケビコノハの幼虫
遠目からでもこの顔(偽)はよく目立ちマス。

いつのまにか、山はすっかり秋色になっておりまシタ。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不明の虫のことでは、気にかけていただき、ありがとうございました!
おかげさまで、クロバネキノコバエの仲間ということで落ち着きました。
卵も良く似た画像がありました。
何も知らずお恥ずかしいですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

アケビコノハは見ることは少ないのですが、急に目の前に現れたら腰が抜けそうです(^^)
蛹は何度か見ていて、くるまっている葉を触ると暴れるので驚きました。
フクラスズメもまだまだカラムシを食べています。
葉を食べられて棒のようになったカラムシが道端にずっと並んでいるのを見ると、季節の移り変わりを感じます。
土にもぐって蛹になるようですね。
怖いけれど興味深いガの世界です。
いえいえ!
ほんの少しですがお役に立てて光栄です。
キノコバエぽいなと言うところまではすぐ分かったのですが。


イモムシが苦手なかぜくささんには、ぎょっとする大型イモムシですね(笑)
でもよく観察すると、目立つ眼状紋の他にも、青い紋が細かく散りばめられていて、とても美しい事に気づかされます。
イモムシのデザインはとても優秀で見ていて飽きませんよ!

・・・フクラスズメもなかなかインパクトの大きいイモムシですが、愛嬌者でとても好きなイモムシです。
つついた時のアクションがたまりません。





最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: