カウンター


2014.09.29     カテゴリ:  菌類 

   ヘビヌカホコリ  Hemitrichia serpula.

ヘビヌカホコリ [ Hemitrichia serpula ]
Hemitrichia serpula.
あみあみ!!

Hemitrichia serpula.







ビビットカラ―のあみあみの正体は粘菌の一種・ヘビヌカホコリの子実体でございまシタ。
これだけ集まると、もはや「ヘビ」には見えまセンが・・・皆さんには、一体何に見えマスでしょうか??
Hemitrichia serpula.


沢から分岐した小さな流れに浸かった朽木は、苔むして指がズブズブと簡単に差しこめるほどに柔らかく、水分をたっぷり含んでおりまシタ。
そんな朽木に現れた、幅約15㎝は超えているであろう、立派な群生は、遠目からでも目立つほどの鮮やかなオレンジ色でありマス。


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今年は雨が多かったので粘菌にも影響があったでしょうか?
ヘビヌカホコリ、オレンジ色が綺麗ですね!!

粘菌を見ると思わず触ってみたくなります!
やはり多湿な環境が粘菌達を活発にさせたのでしょうか。
森に入るだけで、菌類が土壌で活性しているようなニオイが漂ってきました。

粘菌のデザインは秀逸ですよね。
触ったら壊れてしまう繊細さも、また素敵・・・




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: