カウンター


2014.08.03     カテゴリ:  菌類 

   黄色の次は、赤  Tyromyces incarnatus

アケボノオシロイタケ [ Tyromyces incarnatus ]
Tyromyces incarnatus アケボノオシロイタケ

よく見ると、小さなかじり痕と黒い糞が。
犯人はすぐ横におりまシタ。

アケボノオシロイタケ。
朽ちてボロボロになりつつある倒木から、鮮やかな曙でありマス。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キノコを食べたヤスデが胞子を体に着けて運んで行くのかもとかクマGさんの写真から自然界の色々物語を想像しました

キノコを観察しているとキノコバエ、ハネカクシ、トビムシ、キノコムシ等が集まってるのを見かけますがキノコと虫の繋がりって深いですね!!
そうですね!

こうした土壌生物の世界は、一歩足を踏み入れるとその深さは果てし無いです。
それが足元に広がっていると思うと、ロマンですね!

・・・キノコは好きなのデスがなかなか難しく、フィールドでは目についた物をあとで調べる、と言う感じなのデスが、こうして虫や他の生き物との意外な出会いがあるのも、楽しいデス。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: