カウンター


2014.06.22     カテゴリ: 植物コケ 

   キレイに染め分けられた三種による、熾烈な陣取り合戦

上からジャゴケ、ハマキゴケ(?)、ネズミノオゴケコケ3種

一面苔むしたコンクリートの壁も、よく見ると様々な種のコケがひしめき合っておりまシタ。
フィールドでは最も多く視界に入っているであろうコケ達も、いざ撮影したり同定したりして見ると、なかなか難しいものデス。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うわあ。
まさにネズミ(ネズミノオゴケ)に忍び寄るようなヘビ(ジャゴケ)!
しかも銀杏の種がコケがコンクリートを覆って維管束植物が発芽できる状態になるのを虎視眈々と狙っているようにも・・?

さすがはmusimegane6 さん!
ジャゴケがまさに壁面を這っているかのような感じ、たまりませんね(笑)
コケ景は引きでみても、またぐっと寄って見ても全く違った世界が広がっていて、奥が深いデスね・・・
コケが美しいこの季節、歩いているだけでも癒されておりマス。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: