カウンター


2014.05.17     カテゴリ: 昆虫イモムシ 

   その肉角は、身を守るのか。 Psyra bluethgeni

Psyra bluethgeni

雨上がり、どんより薄暗いアオキの低木の葉の裏にぶら下がる、奇妙な物体を発見・・・

「お!これは・・・?」


よく見ると、それはなんだかヌメっとした質感を持ったイモムシで、態勢からシャクガ的だなとは思ったのデスが、背中から出た突起が気になりマス。
葉の縁にぶら下がり、終始このポーズをキメておりマス。

何かに擬態してるのか?・・・糞擬態??
それにしては背中の突起が奇妙デス。

Psyra bluethgeni









・・・と、言う事でお持ち帰りし、調べて見ると割とあっさりと判明しまシタ。


クロモンキリバエダシャク幼虫 [ Psyra bluethgeni ]
Psyra bluethgeni

シャクガ科、クロモンキリバエダシャク。

最初、ヌメっとして見えたのは、雨に濡れていたせいで、実際はマッドな質感でございマス。
一度脱皮をし、肉角が立派になり体色も少し変化しておりマス。
どうやら緑色型と褐色型が存在するようなのデスが、頭部と尾部だけが緑色のこの個体は、一体どっちなのでしょうか?(笑)

背中から突き出た鹿の角のように分岐した肉角と、それを強調するかのような黄色い紋様が特徴的でありマス。
派手さはありまセンが、実にカッコいいイモムシなのデスねぇ。
Psyra bluethgeni

現在、伸長約30mmほど、大きさからまだ中齢幼虫かと思われマス。
ブナ科:クヌギ、アカガシ、タデ科:イタドリ、フサザクラ科:フサザクラ、クスノキ科:アブラチャン、バラ科:ズミ、モクセイ科、ヤナギ科、クスノキ科、バラ科、カエデ科など。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おお!
これはまたステキなイモとの遭遇ですね。
はじめて見ました。
いいですね〜〜。これはお持ち帰り必至ですね〜〜。
イモシーズンですね!
目立たない地味なヤツらも見逃さぬようにしなければ。
もう休みに天気悪いなどと文句を言ってるヒマは無さそうデス(笑)

のはらのむしさんを見習って、自宅羽化にもチャレンジしてみたいデスねぇ。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: