カウンター


2014.03.26     カテゴリ: 昆虫 

   この透け具合、かなりの拘りを感じずにはいられまセン



ドクガ科のマユでしょうか?
たまに見かけるマユなのデスが、正体は不明。
おそらく毛虫であった頃の体毛がキレイに編まれ、見る度によく出来てるなぁと感心するのデス。
マユ全体の大きさは約10mmほど。



しかし、なぜにこんな網戸状態のスケスケ繭なのでしょうか・・・?(笑)
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クマGさんの写真は色々な虫の生態を絵としても美しく撮っているのでいつも凄いなあと思って見ています

僕の場合生き物を見つけるのが精一杯で結局証拠写真程度の物で満足してしまいます・・・。
美しい画像にうっとり(´ω`)

飴細工のシュクル・フィレみたいだなーって出会うたび思いますが、ドクガの可能性アリなんですね??

いえいえ、DPさんのように多様な生き物や珍しい種が見つけられないので、せめてその日に目に止まった生き物だけでも・・・と言う感じです(笑)
冬は生き物が動かなかったり、動きがゆっくりしている事が多いですが、これから暖かくなり活発になってくると、こうは行きませんf^_^;

しかしながら嬉しいお言葉、ありがとうございマス!
この繊細な細工はほんと、美しいですよね。
よく見ると、毛の向きまで揃えてあって、毛先が微妙に白いのがアクセントになっていたり。
ついつい見入ってしまいます。
musimegane6さんもこのマユをフィールドで見ているのですね?
まだ同定には至りませんが、ドクガ科・・・のような気がしマス。
こんにちは~
不思議な繭ですね。繊細な画像にうっとりです(*^_^*)
今年度もヨロシク御願いします
どうもです~
この繊細な網目は、まるでトンボの翅脈かのようデスね・・・!

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしマス!
美しきトンボの世界、楽しみにしておりマス(^◇^)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: