カウンター


2014.03.14     カテゴリ: 昆虫 

   今日はホワイトデー、みなさんいかがお過ごしでしょうか?   シロトゲエダシャク

・・・と言う事で、本日はホワイトにちなんで白いフユシャクをご紹介いたしマス。


シロトゲエダシャク [ Phigalia verecundaria ]
Phigalia verecundaria


エダシャク亜科のフユシャク、シロトゲエダシャク。

その名の通り、白さが際立つフユシャクでありマス。(もっと黒っぽい個体もいるようデスが・・)
開帳は37mmほど、それほど大きなガではありまセンが、このように止まる場所によっては割と目立つ色合いで、フユシャクらしからぬ存在感でありマス。






Phigalia verecundaria本来、白の意味するところの「純粋さ」よりも、どことなく「如何わしさ」が醸し出される、怪しきガの白さは美しく、とても魅力的なのでありマス。






3月も半ばを迎え、またまたフユシャクの登場でありマスが、3月・4月まで現れるフユシャクの仲間も数種おり、このシロトゲエダシャクもそのひとつなのデス。
「シロトゲエダシャク」、よく読んでみると名前に「フユ」が入っていまセンね。


広食性で普通種・・・と言う事デスが、今回♂は初めての観察となりまシタ。

Phigalia verecundaria











去年は3月にシロトゲエダシャクの♀を観察しておりマス。→記事
♀も白を基調とした美しい体色をしており、申し訳程度の小さな翅が特徴的でありマス。
Phigalia verecundaria緑色に見えるのは、鱗粉の着いていない地肌の部分デス。
体長は10mmを超えて、ぷっくりとボリューム感たっぷりのシロトゲエダシャクの♀でシタ。






スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: