カウンター


2014.02.28     カテゴリ: 昆虫 

   春はこんな姿でやって来た。オカモトトゲエダシャク  Apochima juglansiaria

オカモトトゲエダシャク [ Apochima juglansiaria ]
Apochima juglansiaria

ご覧下サイ、この姿、この顔!

Apochima juglansiaria






オカモトトゲエダシャク・・・シャクガ科、エダシャク亜科。

山地から平地まで生息する普通種と言う事デスが、早春のごく短い期間にしか姿を現さないガでありマス。
関東では3月上旬頃から発生しマス。



ここ最近は、もっぱら小さなフユシャクばかりを探し回っていたクマGでございマスが、久々の大きなガの出現にそりゃもうビックリ、テンションも上がるってもんデス。

それにしてもこのオカモトトゲエダシャク、すっかりお馴染みの地味なフユシャク達と同じシャクガ科とはとても思えぬ、非常に凝ったデザインなのでありマス。
特徴的な細長い翅は、扇子のように折りたたまれている状態であり、もちろん広げて飛ぶ事が出来マス。
なぜこのようなスタイルになったのかは謎でありマスが、一度見たら忘れられないであろう衝撃的な存在感を放っておりマス。


幸運な事に、このオカモトトゲエダシャクは♀の個体。
♂は灯火によく飛来し、シーズン中なら比較的容易に見る事が出来るようデスが、♀は灯火にはほぼ来ないので、なかなか希少なようデス。

シーズン初のオカモトトゲエダシャクが♀とは幸先がよろしいデスね。
この日もフユシャク探しでじっくり歩き回っていたお陰なのでしょうか。
Apochima juglansiaria

関東でのここ数日の気温の上昇に誘われて、羽化して来たのでしょう。
週末にまた冷え込むとの予報でありマスが、シーズンはまさにこれから。


さてさて、明日からなんともう3月!!
・・・オカモトトゲエダシャク、♂も是非探したいと思いマス。




スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんにちは。

オカモトトゲエダシャクかっこいいですね〜
成虫には私はまだ会ったことがありません。。。
色がまたしぶいですね!

鳥糞そっくりな幼虫時代もたまらなく惹かれます(^^)

どうも!
ほんと、美しくかっこいいガですね。
シルエットもそうですが、色・柄も素晴らしいデス・・・

そうそう、幼虫は伊藤さんの愛する糞擬態!
このガ、一生を通して凝ったデザインなんですね(@_@;)
幼虫も探してみたくなりまシタ。
こんなカッコいいフユシャクがいるのですね!驚きです。

そろそろ春の大型ガなんかに心踊ってらっしゃるのではないですか?(笑)
自分はあの山にイボタとエゾヨツを探しに行こうかなと考えてます。
日々の越冬レア甲虫掘り、標本整理ご苦労様でありマス!

いやー、さすがK庵くん、わかってますねぇ(笑)
イボタ、エゾヨツ・・・もちろんデス!
日が合えばご一緒したいデスねぇ。あのお山で会いましょう。
めっちゃいい顔してますねえ!
まったくいつもながら圧倒される写真です。
そしてただひたすらこの目で見たくなります。
どんどんあこがれ昆虫が増える一方で……
しかもマニアックな(笑
このガはまったくどの角度から撮っても違った表情があって、しかも動かずにモデルになってくれるとても素晴らしいガでしたよ!
・・・おかげで気づけばいつの間にかかなりの枚数を撮影していまシタ(笑)

これから一気にガの種類が増える季節がやってきますね!あとイモムシも。
マニアック路線で虫さがし、楽しみましょう!




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: