カウンター


2014.02.20     カテゴリ: 昆虫 

   未だ路肩には、残雪の白班   Agriopis dira

シロフフユエダシャク [ Agriopis dira ]
Agriopis dira

シロフフユエダシャク。
この辺りでは1月~2月に現れる、エダシャク亜科のフユシャクでありマス。



フユシャクの中でも、割とはっきりした柄を持つシロフフユエダシャクでありマスが、翅色は黒っぽいものから白っぽいものまで個体変化があるようデス。
Agriopis dira
ほんのり赤みが差した、フユシャクらしい上品な美しさでありマス。
個体の新鮮さが、それをよりいっそう引き立てておりマス。




・・・そういえば去年も♂しか見つける事が出来なかったこのシロフフユエダシャク、今年は♀も是非見つけたいのデス。
2月も終わりに近づく中、春が来る前にまだ見ていない種のフユシャクに出会いたいと思う、今日この頃・・・

その間に、何度脚を運ぶ事が出来るのか、それに尽きマスね。











樹皮に溶け込むシロフフユエダシャク、後ろにはまだ雪が残っておりマス。
Agriopis dira
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
勿来の関では3月初めに観察されました。
個体差があるのか,ぴったり同じ紋様ではありませんが
外横線中央付近外側にある褐色円形がどちらにもあります。
コメントありがとうございマス。

やはり個体差は大きいようデスね。
昨シーズンにも♂は数頭発見しているのですが、未だ♀は見れていません・・・
今年はもうチャンスは無いかな~・・と言う感じでありマス。




カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: