カウンター


2013.10.17     カテゴリ:  植物 

   可憐なる秋の箒

コウヤボウキ [ Pertya scandens ]


林縁にひっそりと咲いた、白とも淡ピンクともつかないその花は、小さく派手さはありませんが、クルンと巻いた花弁がなんとも可憐で上品な可愛らしさでありマス。

秋デスねぇ。
腰を下ろしてよく見てみると、口吻の非常に長いガガンボの仲間(?)が翅を休めておりまシタ。





コウヤボウキ
キク科コウヤボウキ属の落葉低木。
その昔、奈良の高野山でその枝を束ねてホウキにした事から、この名が付いたと言われておりマス。

↓淡い色彩を味わう、日本の美でございマス。
1511.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんは~♪
シルエットだけも素敵でしたが続きを開いたらなんとも~マクロにくっきり針足と淡い巻き花弁が・・・
クマGさんの針足好き加減丸出し~♪相当な針足おたくですなっ(^◇^)
人間の髪の毛とおみ足どちらが細いのですか?知りたいです♪

どうもどうも〜♪
続き、開いてくれましたね?(^O^)
自分では特に意識していなかったのですが、気付かぬうちに針足を探していたようデス…笑
人間の髪の毛よりも細そうな、極上の針足でございマス…!!

いま秋の花達が見頃な季節ですが、これからいよいよ紅葉のシーズンですね。
山は混雑してしまいますが(T_T)
多肉植物達も色付くのが楽しみですね〜




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: