カウンター


2013.10.09     カテゴリ: 虫ゼリーMAXPlants 

   懐深し!イオナンタ illandsia ionantha var. maxima

イオナンタ・マキシマ [ Tillandsia ionantha var. maxima ]
Tillandsia ionantha var. maxima
またまたティランジアの登場でございマス。


ティランジア・イオナンタのメキシコ産地域変種、イオナンタ・マキシマでありマス。
数多くのバリエーションを誇るイオナンタの中でも、とくに大型化するのが特徴で、美しい白銀色のトリコームをたっぷり纏ったシュッと細い葉が密に生えており、根もたくさん出ている非常に元気な株デス。

このイオナンタのマキシマは、今年の春にとあるイベントに出店していたSPECIES NURSERYさんで購入したもの。







このイオナンタ・マキシマ、実はよく見るとこんな嬉しいオマケ付き!!
Tillandsia ionantha var. maxima

根元付近に小さな子株が三つほど、くっついておりマス。
SPECIES NURSERYさんによれば、この子株は種類は不明だがイオナンタ・マキシマではないとの事・・・これは気になりマス。

このオマケが決定打となり、見事GETしたイオナンタ・マキシマでありマスが、とにかく根が元気に伸びており、夏の間ベランダに吊るして管理していたのデスが、新しい根が着床する場所を探して上へ上へと伸びてきて、吊っている麻ひもに絡みつく勢いになってきまシタ。







せっかくのこの根の勢いを活かさないワケにはいかないと、着床させてみようと思い立ったのありマス。
そう、ティランジアは根を張って着床した方が調子が良くなる!・・・と言う事らしいのデス。


用意したモノは、こちら。
Tillandsia ionantha var. maxima
麻ひも、ハサミ、カクタススケルトン、そしてイオナンタでございマス。


流木やコルク樹皮、インテリアバークなども使いやすくてオシャレなのデスが、カクタススケルトン最大の特徴はなんと言っても「穴」デスね!
お好みの穴に、ティランジアの根っこを突っ込むだけで、お手軽簡単に仕上がるのデス。




あとは裏側から根っこを軽く麻ひもなどで固定すれば、もう完成でございマス。
Tillandsia ionantha var. maxima



この穴はもちろん吊り下げにも超便利なのデス。
そのままカラビナにも対応、アレンジも自在!
Tillandsia ionantha var. maxima











置いてよし!
Tillandsia ionantha var. maxima









吊るしてよし!
Tillandsia ionantha var. maxima




ベランダに吊るしただけでもなかなかオシャレなティランジアでありマスが、こうして着床させてみるとまたガラリと雰囲気が変わって楽しいのデス。
これでさらにぐんぐん成長してくれる事も期待出来そうでありマス。








ティランジア・イオナンタのイオナンタはラテン語で「スミレ色の花」と言う意味で、その名の通り紫色の美しい花を咲かせマス。
また、イオナンタの仲間は開花時期になると葉全体が見事に赤く染まるのも特徴で、それもまた美しく魅力的であり、さらに強健であると言う事も合間って、普通種ながら初心者から愛好家までファンの多いティランジアであると言われておりマス。
大型化するこのイオナンタ・マキシマは、あえて花を咲かせずに株を大きく育てる、なんて言う楽しみ方もあるらしいのデス・・・



これは奥が深いデスね。
ますますティランジアの魅力にハマってしまいそうな、今日この頃でありマス。






スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
好きなことを極められるって素晴らしいですね。

私が本当に心から好きと思えることはなんなんだろうと考えてしまう今日この頃。
いやいや、極めるだなんて程遠く、好きな事を好きなように楽しんでるだけですよ〜
気楽にいきましょう。

好きな事があるから、好きじゃない事もがんばれるんですねぇ。






最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: