カウンター


2013.08.17     カテゴリ: 昆虫カメムシ 

   アシナガサシガメ

今まで一体どこに潜んでいたのか・・・


アシナガサシガメの一種 [ Gardena sp. ]
Gardena sp.

アシナガサシガメ。

こうして拡大して見るとミズカマキリそのもののようデスが、実際は体長20mmに満たない程とたいへん小さく、ナナフシの若齡幼虫よりもさらに華奢な印象でありマス。










糸のように細い身体つきで、とてもこれがサシガメであるとは思えない姿でありマス。
前方に揃えた前脚は、鎌状になっており、これでエサとなる小さな虫を捕らえるのしょう。
Gardena sp.
小さい・細いに加え、ザトウムシやガガンボのように身体をゆらゆら動かしながら、地面をどんどん歩いてゆくため、なかなか写真を撮らせてくれまセン。








よく見ると、翅があるようデス。
Gardena sp.

夜の森にはこんな繊細で小さな捕食者が徘徊していたとは・・・
次にまた出会う事は、出来るのでありましょうか。







スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ナナフシみたいですねi-181
こうなると、一見何虫かわかりません。
ナナフシのようでもあり、クモのようでもあり・・・とにかく細い。




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: