カウンター


2013.12.13     カテゴリ: クモガタ類ザトウムシ 

   オトナの渋み  Systenocentrus japonicus

ゴホンヤリザトウムシ [ Systenocentrus japonicus ]
Systenocentrus japonicus

ゴホンヤリザトウムシの完熟個体デス。


過去にも何度登場し、現在「未定」のトップ画像にもなっているゴホンヤリザトウムシでございマスが、前年の夏に成体となり、そのまま冬を乗り越えた個体は、かわいらしい白い紋も消えて、このようなゴツゴツとした岩のようなマッドなブラックbodyに生まれ変わるのでありマス。
今年の8月に採集し撮影していた個体デス。


Systenocentrus japonicus
非常にカッコいいザトウムシでありマス。
若齢個体や新成体とはガラッとイメージが異なり、体長こそ5mm以下デスが、重厚感たっぷりの姿でありマス。






コチラは同時期に見られた、若齢個体デス
Systenocentrus japonicus
葉裏にて、小さな昆虫の残骸のような物を食べておりマス。
例のごとく、沢沿いの低木の葉裏や葉上に、上の黒い個体も入り混じってたくさん見られまシタ。




ザトウムシと言えば、リンク先のIMでお馴染みジークくんが、これまたすごいザトウムシの写真をupしておりマス!!!→IM「サスマタアゴザトウムシ」
現在、サスマタアゴザトウムシの鮮明写真はネットでもなかなかお目にかかれない貴重なものだけに、これはかなりの衝撃・興奮モノでありマス。
・・・巨大な鋏角がめちゃかっこいい!!


その他にも、毎度々質の高い写真がUPされるジークくんのザトウムシコンテンツ、これからも目が離せないのは言うまでもありまセン!








 




・・・ところで、街はすっかりクリスマス!
こんな寒い季節、こんな凄いハンドブックが秘かに発売されておりまシタ!!

食べられる虫ハンドブック
食べられる虫ハンドブック

もちろん即購入のクマGデス。
ゴキブリからナメクジ、カボチャミバエまで、あらゆる昆虫(一部その他の生き物も含む)の味と、それぞれに適したレシピが分かりやすく解説された、いたって「真面目」なハンドブックなのでありマス。



クリスマスパーティーのオードブルに!
はたまた、虫好きのあの人に、こんな素敵なハンドブックのプレゼントは、いかがでしょうか?!・・・(笑)







スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このザトウムシ、カッコ良すぎますね。
これくらい綺麗な写真だと魅力がよく伝わります(^^)
クマGさんならではの写真ですね~。
ザトウムシ愛に溢れてます!


いやいや、K庵くんの甲虫愛には負けますYO〜(笑)
ここはいよいよ、K庵くんもカメラを持つ時なのでは??
すごい写真が期待できそう。

ゴホンヤリザトウムシはかっこいいんデスが、いかんせん小さい・・・
しかしそんな小さなザトウムシの魅力を分かって頂けて、嬉しい!感無量であります!!




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: