カウンター


2013.08.11     カテゴリ:  日常・いろいろ 

   六本木に現れた、草むら


広島県の多肉植物のお店、「叢」(くさむら)の手がけた多肉植物達が、とあるギャラリーのウインドウスペースに展示されていると言うのでチラ見して参りまシタ。

「叢」
Qusamura

トウモロコシ?いいえ、違いマス。
これぞ叢プランツでありマス。

場所は六本木・芋洗坂にあるギャラリー、 hiromiyoshii roppongi。
「植物と建築」をテーマとした作品の第一弾なのだそうデス。




Qusamura
これは!我が家でも育てている、ガステリア・エラフィアエでありマス。
数枚の葉が何故か長く伸びている・・・不思議なスタイルになっておりマスね。




「叢」とは;
「いい顔してる」をコンセプトに、一風変わった育ち方をしたモノや、普通なら売り物にならないようなカタチのモノなど、多肉植物ならではの個性が光る「一点もの」を店主自らが独自の視点で選び抜き、素敵な鉢と組み合わせた「作品」を世に送り出しているお店なのデス。





自由なサボテン達(笑)
このような光景も、ここに展示されるとなんだかアーティスティック。
どこか「和」を感じる盆栽的・多肉植物達デス。
Qusamura






ちなみにこの展示植物達は、随時販売もされているようデス。
今後もここで続々と、多肉植物×建築家のコラボレーション展示が展開されてゆく予定なのだそうデス。


「叢」のホームページではこの他にもたくさんの「いい顔」植物を見る事が出来マス。
今月18日まで、オンライン限定展示会たるモノも開催中のようなので、気になる方は覗いてみてもいいかもしれまセン。→叢-Qusamura
Qusamura



多肉植物を単なる「緑物」として飾るのではなく、こうして作品として展示するスタイルは、一鉢一鉢の持つ存在感と相まって、街に溶け込んでいたように思いマス。
とにかく、久々に訪れた六本木が都会過ぎて、溶け込んでいなかったのはボクだったようデス(涙)



・・・それにしても、「叢」ってカッコいい言葉デスね。








スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: