カウンター


2013.05.15     カテゴリ: 昆虫カゲロウ 

   地衣類の衣を纏う

Dendroleon jezoensis


最近、あちらこちらでちょっと話題の昆虫・・・


察しのよい方なら、もう画面にあの昆虫の姿を探している事でしょう(笑)











見つかりましたでしょうか??
Dendroleon jezoensis















そう、地衣類を纏って完璧に壁肌になりすます擬態の名手・コマダラウスバカゲロウの幼虫でございマス。

コマダラウスバカゲロウ [ Dendroleon jezoensis ]
Dendroleon jezoensis

ご存知・アリジゴクこと、ウスバカゲロウと同じアミメカゲロウの仲間に属するこのコマダラウスバカゲロウ、体型はアリジゴクと似ていマス。
が、アゴの開き具合が尋常では無いデスね。

アリジゴクのように巣は作らず、こうして地衣類のある壁に張り付いて獲物を待ち伏せするのデス。
体長は9mmほどデス。







見事。
そして、なかなかの異型昆虫でありマス。
Dendroleon jezoensis






待ち伏せと擬態にはかなりの自信があるらしく、この虫はほとんど動くことはありまセン。
試しに指で少しツンツンしても、全く動こうとはしませんでシタ。





上の写真と同じ場所に、三週間後に訪れてみまシタ。
シダの葉が目印になると思いマスが、同じ個体がはぼ移動せずにその場所に居てくれまシタ。


が、しかし!
すぐ左横には別の個体が出現「お、二匹になってる!」と、撮影した写真がコチラ。
Dendroleon jezoensis


自宅にて写真を編集しながら、動かないようでもやはり日々活動しているものだな、などと感心していると・・・
なんと!さらにもう一頭、左横に少し小さい個体が写っている事に気づいたのでありマス!!


見つけられたでしょうか・・・?





流石、擬態の名手コマダラウスバカゲロウでありマス。
完全にやられまシタね・・・。





コマダラウスバカゲロウは特に珍しい昆虫と言うわけでは無く、このように地衣類やコケが生えている壁面があれば、そこに溶け込んで潜んでいる可能性は十分にありマス。


是非この、コマダラ探しにチャレンジしていただきたいところ。
じっくりとコケの壁と向き合ってみてくだサイ。






スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このお方がたは~何のためにいきているのかしら~?きいてみたくなりました~♪
コレが噂の擬態のプロですねー!

素敵だ~ヽ(*´▽`)ノ♪

テンション上がっちゃいますね!

捕食シーンが見てみたいなぁ。
多肉と同じく、ゆっくりじっくり生きておりマス( ̄▽ ̄)
今度見かけた時は、そのへんをじっくり聞いてみマス(笑)
カゲロウの幼虫、もっと探してみたいデスねぇ。
・・・そのためには、擬態を見破る目を鍛えなければ!!!!

今度蓮沼で探してみようゼ(^武^)
ここまで風景に溶け込むことができる昆虫ってスゴい!

難易度がかなり高そうですが、探してみたいと思います♪

ぜひぜひ探して見らcotta!!!(笑)

miraさんならきっと見つけられるはずデス。
・・・見つけたらテンション上がりますよぅ(>_<)




最新記事
カテゴリ


プロフィール

クマG

Author:クマG
今日も薮で虫探し!

ハエ、ゴキブリ、カマドウマにザトウムシ。
多肉植物も栽培中・・・

東京在住の、自称・薮BOYでございマス。

どうぞよろシク!

検索フォーム
あしあと
pictlayer
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: